渡り廊下走り隊7、雨の新曲イベントに“クレしん”乱入

76

渡り廊下走り隊7が本日12月3日、東京・よみうりランド オープンシアターEASTでニューシングル「希望山脈」の発売記念イベント「さあ さあ さあ 皆の衆 どうぞ握手して歌いましょう」を行った。

突然のしんちゃん(写真中央)登場に喜ぶ渡辺麻友(右)と平嶋夏海(左)。

突然のしんちゃん(写真中央)登場に喜ぶ渡辺麻友(右)と平嶋夏海(左)。

大きなサイズで見る(全57件)

よみうりランドに集まったファンを背にフォトセッションに挑む渡り廊下走り隊7。

よみうりランドに集まったファンを背にフォトセッションに挑む渡り廊下走り隊7。

大きなサイズで見る(全57件)

大声コンテストでは、まず渡辺麻友(写真中央)が見本を披露。「晴れろ!」と叫び、117ホンを記録した。

大声コンテストでは、まず渡辺麻友(写真中央)が見本を披露。「晴れろ!」と叫び、117ホンを記録した。

大きなサイズで見る(全57件)

「希望山脈」をパフォーマンスする渡り廊下走り隊7。

「希望山脈」をパフォーマンスする渡り廊下走り隊7。

大きなサイズで見る(全57件)

このイベントは11月30日に発売された9thシングル「希望山脈」を引っさげて、東京、名古屋、大阪の3都市で開催されるもの。初日の東京会場は強い雨に見舞われたものの、渡り廊下走り隊7のメンバーを一目見ようと約3500人ものファンが駆けつけた。

イベントはメンバー7名による新曲「希望山脈」からスタートし、レインコートを着たファンは雨の中、いつもと変わらぬ熱い声援をステージ上のメンバーに送る。渡り廊下走り隊7のメンバーもこれに応えようと、客席に向けて笑顔を振りまいた。

1曲歌い終わると、まずは渡辺麻友が「皆さん、雨の中お集まりいただきありがとうございます!」と挨拶。その後各メンバーがそれぞれのキャッチフレーズを取り入れながら自己紹介していき、多田愛佳は「皆さん、今日はカッパ姿がお似合いですね」、岩佐美咲は「今日皆さんがイベントに来てくださるか不安でしたが、たくさん来てくれてうれしくて泣きそうです!」と思い思いの言葉を口にしていった。

この後、ステージはトークコーナーに突入。イベントMCから「希望山脈」を初めて聴いたときの感想を訊かれると、仲川遥香は「(9月20日の)じゃんけん大会の日に初めて聴いて。かわいい曲かなと思って聴いてみたら、『ああ……』ってなった(笑)」と告白。同曲のお気に入りのフレーズを訊ねると、平嶋夏海は「1コーラス目サビの『夢を休まないで』って表現がすごく好き」と笑顔で答えた。

続いて、「希望山脈」のテーマ「うたごえで、日本を明るくしよう。」にかけて、「大声で、日本を明るくしよう。」とメンバーによる大声コンテストを実施。ステージ上に声を拾うためのマイクとメーターが用意され、メンバー1人ずつ好きな言葉を叫んで誰が一番大声を出せるかを競った。それぞれ思い思いの言葉を叫ぶ中、「みんなをあたためてあげたい!」と絶叫した多田が見事優勝。最下位の小森美果には、イベント終了時に早口言葉を3回続けて言えるまで帰れないという罰ゲームが課せられた。

大声コンテストが終わると、再びライブコーナーに突入。「へたっぴウィンク」「走り隊 GO! GO! GO!」「完璧ぐ~のね」を歌い踊った後、仲川による振り付け講座を経て、渡り廊下走り隊7は最後にもう一度「希望山脈」を披露した。この曲の合間には、「希望山脈」がオープニングテーマの人気アニメ「クレヨンしんちゃん」から主人公・のはらしんのすけの着ぐるみがステージに乱入。事前に知らされていなかったメンバーはしんちゃんの登場に驚き、思わず笑ってしまうハプニングもあった。

「希望山脈」を歌い終える頃には雨脚も弱まり、陽の光が少し刺し始める中イベントは終了。最後に1人ステージ上に残された小森が、仲川の指示により「蛙ぴょこぴょこ三ぴょこぴょこ、合わせてぴょこぴょこ六ぴょこぴょこ」と3回早口で言おうとするがなかなか言い切れず、最終的にはほかのメンバーから呼びかけられてステージを降りた。

イベント終了後には、白いサンタ姿に衣装替えしたメンバーがステージに再登場。報道陣向けのフォトセッションと囲み取材に参加した。AKB48の派生ユニットとして初めてよみうりランド オープンシアターEASTでイベントを行ったことについて訊かれると、平嶋が「渡り廊下走り隊としては、いろいろ初めてのことをやらせてもらうことが多いのでうれしいですね」とコメント。天候のことについて質問されると、渡辺は「私が雨女なので(笑)とてつもなく雨を降らせてしまったんですけども、雨を吹き飛ばすくらいライブが盛り上がったので、思い出に残りました」とはにかみながら答えた。

また、渡辺が「『希望山脈』の振り付けをお客さんが一緒にやってくれたのがうれしくて」と語ると、続けて仲川が「渡り廊下の振り付けって誰でもできるようになっていて、ちっちゃい子から大人の方まで覚えやすいので、そういうところで一緒に盛り上がれるんじゃないかな」と発言。記者から振り付けのポイントを訊かれると、平嶋が「やっぱりサビの最後、『希望山脈』のところで7人が山を作ってるところです」と答え、渡辺は「全体的にみんなで歌って踊れる曲になっているので、盛り上がるには一番だと思います」と付け加えた。

さらに、最後の曲中に登場したしんちゃんについては、平嶋が「自由に踊ってるところもあれば、一緒に振り付けをやってくれるところもあって、ちゃんと覚えてきてくれたことがすごくうれしかったです」とコメント。メンバー全員が子供の頃から観てきた「クレヨンしんちゃん」のオープニングテーマに自分たちの曲が起用されたことについては、渡辺が「信じられなかったよね? 国民的アニメの主題歌をやれるとは思ってもみなかったので、みんなビックリして。すごくうれしかったです」と満面の笑みで答えた。

会見終了後には、会場に集まったファンとの握手会を実施。雨の中集まってくれたファンの熱意に応えようと、渡り廊下走り隊7の7人は日頃の感謝の気持ちを込めて握手を交わしていった。

なお、「希望山脈」発売記念イベント「さあ さあ さあ 皆の衆 どうぞ握手して歌いましょう」は明日12月4日に愛知・中部国際空港 4Fスカイタウン イベントプラザおよびセントレアホールで実施。大阪では年明け1月14日にZepp Osakaにて行われる。

渡り廊下走り隊7「希望山脈」全国握手会イベント
「さあ さあ さあ 皆の衆 どうぞ握手して歌いましょう」

2011年12月4日(日)愛知県 中部国際空港 4Fスカイタウン イベントプラザおよびセントレアホール
OPEN 11:30 / START 12:00

2012年1月14日(土)大阪府 Zepp Osaka
※詳細後日発表

この記事の画像(全57件)

渡り廊下走り隊のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 渡り廊下走り隊 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。