音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

渡り廊下走り隊

渡り廊下走り隊

ワタリロウカハシリタイ

2008年秋、AKB48の渡辺麻友、多田愛佳、仲川遥香、平嶋夏海により結成されたスピンオフユニット。おニャン子クラブの派生ユニット「うしろ髪ひかれ隊」の妹分ユニットとして、AKB48同様に秋元康がプロデュースを手掛ける。2009年1月に渡り廊下走り隊名義のシングル「初恋ダッシュ / 青い未来」でCDデビュー。翌2010年2月に菊地あやかが加わり、5人編成となる。3月発売の4thシングル「アッカンベー橋」は、AKB48関連のスピンオフユニットとして初のオリコンチャート1位を獲得。同年9月リリースの6thシングル「ギュッ」では、共同プロデューサーとしてカシアス島田(島田紳助)も参加し話題を集めた。同年12月には小森美果、岩佐美咲が加わった「渡り廊下走り隊7」としても活動開始。翌2011年2月に国生さゆりの大ヒット曲「バレンタイン・キッス」をカバーし、シングルヒットを記録した。

渡り廊下走り隊のニュース

音楽ナタリーをフォロー