音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Not yet新曲「ペラペラペラオ」、PVでウェイトレス姿に

262

Not yetの3rdシングル「ペラペラペラオ」が11月16日にリリースされることが決定した。

前作「波乗りかき氷」から4カ月ぶりとなる今回の新曲は、Not yetらしいダンサブルなリズムにキャッチーなギターリフが絡むポップチューン。過去2作のシングル曲と比べロックテイストが色濃く出た、最も勢いのあるナンバーに仕上がっている。

また今作のビデオクリップは、特設の“Not yetカフェ”を舞台にメンバーがキュートなウェイトレスに扮して、マイクスタンドを使用したダンスパフォーマンスを披露するというもの。監督を務めた中村太洸はその見どころについて「歌詞のテーマにある内気な思いを、メンバー4人に、恋をされている側と恋をしている側の両サイドで表現してみました。今までのNot yetにはない4人のいろいろな表情と、それを見せる舞台の4人が実際に働いているといいなと思うポップなカフェが見どころです!」と語っている。

楽曲「ペラペラペラオ」およびビデオクリップに関するメンバー4人のコメントは以下のとおり。

Not yet コメント

大島優子

タイトルを聞いたときはまさかと思いました。最初は2択だったのですが、絶対「ペラペラペラオ」というタイトルはないだろうなと思っていました。でも、決まってみると、とても曲調にはまっているタイトルだなと思いましたし、Not yetのタイトルは毎回とても耳に残るタイトルですので、今回の「ペラペラペラオ」もNot yetにぴったりのキャッチーなタイトルで気に入っています。
PVの撮影ですが(歌詞の世界観を映像でいろいろと表現していただいている)発想がすごいなと思いました。私たちもこのミュージックビデオのクオリティについていこうと、撮影中メンバー同士でも話していましたし、今作で、シングル毎に私たちNot yetが成長できているかどうかという部分も、皆さんに楽しんでいただければいいなと思っています。

北原里英

PVの撮影では、すごくかわいい子供たちと接することができて楽しかったです。今回も前作同様楽しく撮影することができました。「ペラペラペラオ」を聞いて、好きな相手に話しかける勇気を少しでももってもらえるとうれしいです。

指原莉乃

「ペラペラペラオ」のタイトルについて
今までもすごくインパクトのあるタイトルが多かったので、今回もとてもインパクトのあるタイトルだなと思いました。
ミュージックビデオについて
毎回、感じているんですが、今回もとても良いPVになると感じました。スタッフさんも全員大好きなチームなので今回も楽しい撮影になりました。全部が見どころのミュージックビデオになっていると思います。

横山由依

今回3枚目のシングルを出させていただけることがすごくうれしいです。ミュージックビデオの収録のときは本当に学べることが多くて、自分の表現力に少しでも幅が出るようにいろんなことを吸収できればと思って撮影に臨みました。そういう刺激や勉強になったことが凝縮しているのがミュージックビデオだと思いますので、今作も皆さんにぜひ見ていただければと思います。

音楽ナタリーをフォロー