音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

サプライズ続出!7年目のアニサマで5万人が虹の橋架ける

137

日本最大級のアニメソングイベント「Animelo Summer Live 2011 -rainbow-」が、さいたまスーパーアリーナにて8月27日・28日の2日間にわたって開催された。

2005年のスタートから今年で7年目を迎え、今や世界中のアニメソングファンから注目を集めるビッグイベントとなった「アニサマ」。今年は2日間で合計約5万3500人のアニソンファンが集う大盛況ぶりで、出演アーティストは総勢32組65名、演奏曲目は合計77曲におよんだ。

初日のオープニングは、茅原実里田村ゆかりの豪華コラボレーションによるスペシャルステージで幕を開けた。オープニングからの大きなサプライズで、客席のボルテージは一気に上昇。続いて登場したMay'nは、初の本編トップバッターながら貫禄さえ感じさせる堂々としたパフォーマンスを見せた。

「日常」テーマソングでこの春メジャーデビューを果たしたヒャダインは、ヒャダル子役に佐咲紗花を迎えて「ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C」「ヒャダインのじょーじょーゆーじょー」 の2曲を披露。アニサマ初登場ながら、“偽ヒャダイン”を使ったドッキリや謎の早着替えなど、短い時間にさまざまな要素を盛り込んだ楽しいステージで常連ファンをも魅了した。

また、初日にはヒャダインが「前山田健一」として多くの楽曲を提供するももいろクローバーZも初参戦。「Z伝説 ~終わりなき革命~」では、サプライズゲストとして参加したアニソン界のアニキ、水木一郎との共演で大盛り上がり。アニキは得意の雄叫び「ゼェーーット!」を受け継いだももクロに対し「堂々たるもんだね。すばらしかったですよ」と太鼓判を押し、さらには「これからもももいろクローバーZをよろしくお願いします。アニサマ、ゼェーーット!!」と2万6500人の観客を巻き込んでの大絶叫で、ももクロに“Z魂”を継承した。このステージで初めてももクロの全力パフォーマンスに魅力されたアニソンファンは、ぜひワンマンライブに足を運んでみよう。

この日はアニキのほかにも、大御所ささきいさおやBREAKERZ、2日目に出演する水樹奈々がサプライズゲストとして出演し、会場を盛り上げた。ささきいさおは「宇宙戦艦ヤマト」を歌ったあと、「まさか本当に放射能除去装置が必要な時代が来るとは」と憂いながらも「これからの日本を背負って立つのは君たちだからね! 頼むよ!」と熱弁。そして、夢を持って宇宙に飛び出した少年・星野鉄郎の思いを客席の若者に託すように「銀河鉄道999」のテーマソングをじっくりと歌い上げた。

初日のトリを務めたのは、アニサマ皆勤賞のJAM Project。5人はパワフルな歌声で観客を煽り、「GONG」では会場全体一丸の大合唱となった。影山ヒロノブは「こうやって楽しくやってると、数カ月前までここが避難所だったなんて忘れてしまいます……」としみじみ。最後はゲストの水樹奈々を交えた6人「SKILL」を歌い「MOTTO! MOTTO!」のコール&レスポンスで熱い夜に幕を下ろした。

堀江由衣と水樹奈々のコラボによるメドレーでスタートした2日目は、アニメ「電波女と青春男」から生まれた神聖かまってちゃんと声優の大亀あすか(藤和エリオ役)による異色ユニット「エリオをかまってちゃん」、この日初お披露目となったMOTSU(m.o.v.e)×八木沼悟志(flipSide)×黒崎真音による新ユニット「ALTIMA」、そして「出演して欲しいアーティスト」アンケートでダントツの1位を獲得したT.M.Revolutionと、バラエティに富んだアーティストが続々と集結した。

今年デビュー10周年を迎えた栗林みな実は、この秋放送される「ガンダム」シリーズ最新作「機動戦士ガンダムAGE」のエンディングテーマを担当することをこのステージ上で発表。この楽曲は、サポートギタリストとして一緒にステージに立ったe-ZUKA(GRANRODEO)が手がけているとのこと。また、KISHOWこと谷山紀章(GRANRODEO)は宮野真守とのコラボでTHEATRE BROOK「裏切りの夕焼け」(アニメ「デュラララ!!」オープニングテーマ)をカバー。終盤には水樹奈々×遠藤正明(JAM Project)による「ETERNAL BRAZE」のデュエットも見られた。

今回の出演者の中で最も異彩を放っていたのは、やはりエリオをかまってちゃん。自転車に乗って登場したの子(Vo, G)は花道をヨロヨロと走行し、「お前ら夢ばっか見てんな! 夏休みはもうすぐ終わりだ! ガッコや会社、宇宙人の皆さん、もうすぐ終わりッスよ」と謎の演説を繰り広げたのち、「お前らの熱い魂をここにぶつけてくれ! 皆さん、今俺はここで光ファイバーをやっている。今ここで、みんなと、インターネットではなく、直接、光ファイバーで、光速で、つながりたい」とおもむろにノートパソコンを取り出し「ニコニコ生放送」の配信を始めた。さいたまスーパーアリーナという大舞台の上でも、彼らの姿勢はぶれない。一方、大亀あすかは「電波女」藤和エリオのキャラと同じ、布団にくるまった姿でステージ上に。アニサマ史上類を見ない混沌としたパフォーマンスで伝説の1ページを刻んだ。

終盤戦、ものものしいSEに続き「FLAGS」が流れると、観客の視線がスポットライトの指すメインステージに集中。西川貴教の姿を目にした観客から、驚きと喜びの入り交じった叫び声が上がり、場内は文字どおり割れんばかりの歓声に包まれた。アニサマには毎年T.M.Revolutionの出演を望む声が多く上がってきたが、ファンやスタッフの念願は7年目にしてついに実現。毎回スケジュールが合わず泣く泣く出演を断念していたという西川は、前日に新潟「音楽と髭達2011」に出演し、翌日朝に“消息を消して”新幹線で直接大宮に駆けつけたという。

2曲続けて歌い終えた西川は「もうさ、こんなとこで俺の今後のスケジュールとか、こんな主題歌やりますとか、聞きたかねえだろ? ひとつになるしかねえよ、行けるかい?」「誰のファンとか誰を応援してますとか、そんなの俺には関係ねえんだよ!!」という男気溢れるMCで観客を煽り、最後は「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」オープニングテーマ「ignited-イグナイテッド-」を熱唱した。さらに去り際には「消~臭~力~!!」とCMでおなじみのフレーズをサービス。短い時間ながら観客のハートを鷲掴みにした。

7年目の大トリを任された水樹奈々は、遠藤正明とのデュエットに続き、「今日もたくさんの笑顔を胸に刻んで、最高の歌を届けられるように、思いを込めて伝えたいと思います!」と「UNBREAKABLE」 「純潔パラドックス」「SCARLET KNIGHT」の3曲を披露。貫禄すら感じさせる堂々としたステージングで熱狂的な2日間を締めくくった。

アンコールでは両日ともその日の出演者が一同に集い、今年のテーマソング「rainbow」を大合唱。観客も大きな歌声と色とりどりのサイリウムでアーティストたちと一体になり、美しい虹を作り上げた。

Animelo Summer Live 2011 -rainbow-

2011年8月27日(土)出演アーティストおよびセットリスト
01. メドレー:Freedom Dreamer ~ 惑星のランデブー / 茅原実里&田村ゆかり
02. 禁断のエリクシア」 / May'n
03. もしも君が願うのなら」 / May'n
04. Scarlet Ballet」 / May'n
05. 侵略ノススメ☆」 / ULTRA-PRISM
06. ゆりゆららららゆるゆり大事件」 / 七森中☆ごらく部
07. GO MY WAY!!」 / アイドルマスター
08. READY!!」 / アイドルマスター
09. エウレカベイビー」 / 麻生夏子
10. メドレー:ダイヤモンドスター☆ ~ More-more LOVERS!! ~ Perfect-area complete! / 麻生夏子
11. メドレー:ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C ~ ヒャダインのじょーじょーゆーじょー / ヒャダイン feat.佐咲紗花
12. Zzz / 佐咲紗花
13. Last vision for last / 飛蘭
14. 螺旋、或いは聖なる欲望。 / 飛蘭
15. God only knows~集積回路の夢旅人 / ELISA
16. 熱帯夜Girls / 奥井雅美&飛蘭&麻生夏子
17. CLIMBER×CLIMBER / BREAKERZ
18. Everlasting Luv / BREAKERZ
19. メドレー:LEVEL5 judgelight ~ only my railgun / fripSide
20. Heaven is a Place on Earth / fripSide
21. 宇宙戦艦ヤマト / ささきいさお
22. 銀河鉄道999 / ささきいさお
23. マジンガーZ / 水木一郎
24. コン・バトラーVのテーマ / 水木一郎
25. Z伝説 ~終わりなき革命~ / ももいろクローバーZ
26. メドレー:ミライボウル ~ ピンキージョーンズ / ももいろクローバーZ
27. Butter-Fly / 影山ヒロノブ&May'n 
28. Defection / 茅原実里
29. Planet Patrol / 茅原実里
30. TERMINATED / 茅原実里
31. Beautiful Amulet / 田村ゆかり
32. Endless Story / 田村ゆかり
33. LOVE ME NOW! / 田村ゆかり
34. MAXON / JAM Project
35. VICTORY / JAM Project
36. Rocks / JAM Project
37. メドレー:GONG ~ SKILL / JAM Project&水樹奈々
<アンコール>
38. rainbow(アニサマ2011テーマソング)

2011年8月28日(日)出演アーティストおよびセットリスト
01. メドレー:ヒカリ ~ COSMIC LOVE / 堀江由衣&水樹奈々
02. Rumbling hearts / 栗林みな実
03. 時すでに始まりを刻む / 栗林みな実
04. STRAIGHT JET / 栗林みな実
05. 翼はPleasure Line / 栗林みな実&黒崎真音
06. Magic∞world / 黒崎真音
07. メモリーズ・ラスト / 黒崎真音
08. オルフェ / 宮野真守
09. BODY ROCK / 宮野真守
10. SHOOT! / RO-KYU-BU!
11. Party Love~おっきくなりたい~ / RO-KYU-BU!
12. 正解はひとつ!じゃない!! / ミルキィホームズ
13. 雨上がりのミライ / ミルキィホームズ
14. Hacking to the Gate / いとうかなこ+志倉千代丸
15. 刻司ル十二ノ盟約 / ファンタズム(FES cv.榊原ゆい)
16. 裏切りの夕焼け / 谷山紀章&宮野真守
17. インモラリスト / 堀江由衣
18. メドレー:PRESENTER ~ YAHHO!! / 堀江由衣
19. もう何も怖くない、怖くはない / 石川智晶
20. 不完全燃焼 / 石川智晶
21. NOAH / JAM Project
22. Vanguard / JAM Project
23. レスキューファイアー / JAM Project
24. Os-宇宙人 / エリオをかまってちゃん
25. コタツから眺める世界地図 / エリオをかまってちゃん
26. SUPERNOVA / GRANRODEO
27. アウトサイダー / GRANRODEO
28. Go For It! / GRANRODEO
29. Magia / Kalafina
30. sprinter / Kalafina
31. I'll believe / ALTIMA
32. FLAGS / T.M.Revolution
33. SWORD SUMMIT / T.M.Revolution
34. ignited-イグナイテッド- / T.M.Revolution
35. ETERNAL BLAZE / 水樹奈々&遠藤正明
36. UNBREAKABLE / 水樹奈々
37. 純潔パラドックス / 水樹奈々
38. SCARLET KNIGHT / 水樹奈々
<アンコール>
39. rainbow(アニサマ2011テーマソング)

音楽ナタリーをフォロー