神聖かまってちゃん

神聖かまってちゃん

シンセイカマッテチャン

の子(Vo, G)、mono(Key)、みさこ(Dr)からなる“インターネットポップロックバンド”。の子による2ちゃんねるバンド板での宣伝書き込み活動を経て、自宅でのトークや路上ゲリラライブなどの生中継、自作ミュージックビデオの公開といったインターネットでの動画配信で注目を集める。2010年3月に初のCD作品となるミニアルバム「友だちを殺してまで。」を発表したのち、ワーナーミュージック・ジャパン内のレーベル・unBORDEと契約してメジャーデビュー。子供の頃の暗い記憶やニートの抱える不安な感情などを美しいメロディに乗せた楽曲、予測のできない破滅的なライブパフォーマンスでファンを増やした。2017年4月から放送のテレビアニメ「『進撃の巨人』Season 2」にエンディングテーマとして「夕暮れの鳥」を提供。2018年公開の映画「恋は雨上がりのように」では、鈴木瑛美子と亀田誠治によってカバーされた神聖かまってちゃんの代表曲の1つ「フロントメモリー」が主題歌となり、大きな話題を呼んだ。2020年1月には10枚目のアルバム「児童カルテ」をリリース。同月をもって、それまで10年間ベーシストを務めてきたちばぎんが脱退した。

リンク

関連する画像