音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

氣志團×ユニコーン3時間半師弟対決、團長が阿部義晴翻弄

711

昨日8月19日に、東京・Zepp Tokyoにて氣志團の結成15周年およびメジャーデビュー10周年を記念した対バンライブシリーズ「極東ロックンロール・ハイスクール」第9弾「~前戯なき戦い~ 氣志團 vs ユニコーン」が行われた。

先攻を務めたユニコーンは、奥田民生(Vo, G)が両バンドの所属事務所の顧問を務めていたり、阿部義晴(Key)がデビュー時のプロデューサーだったりと、氣志團とは縁浅からぬ仲。しかしこの日、海援隊「贈る言葉」をオープニングSEとして流しながら登場したユニコーンは、標準学生服に学帽と、まるで氣志團の後輩のような出で立ちで観客の爆笑を誘った。

そんな外見とは対照的に、ライブでは最新アルバム「Z」の収録曲を中心としたタイトなセットリストを展開し、オーディエンスを魅了する。ロカビリーにも似たコード進行が小気味いい「頼みたいぜ」、手島いさむ(G)のタッピングが冴え渡る「手島いさむ物語」などアルバムのキー曲を惜しみなく披露。さらに、8月31日リリースのニューアルバム「ZII」に収められる「レディオ体操」も演奏し、会場から喝采を浴びた。

MCでは、民生が「Uc中学から来たユニコーンです。今日は木更津高校の氣志團先輩の命令で来ました。僕たち来年氣志團先輩の高校に入ろうと思って」と謎の設定を口にする。さらにテッシーを横目で見ながら「気持ち悪いよ! どうしてもこっち(テッシー)のほうを見ちゃう」とからかう。それに対しテッシーが「よく考えたら40過ぎのおっさんがね」とMCを引き継ごうとするも「じゃあ次の曲やりましょう!」と遮ってしまうなど、民生は変わらぬ“ドS”キャラぶりを発揮していた。

ライブ後半では、EBI(B)と川西幸一(Dr)によるラップユニット・甲殻類が活躍する「さらばビッチ」や、阿部がメインボーカルを取る「SAMURAI 5」などを演奏。「SAMURAI 5」の曲間では、氣志團の代表曲の1つ「One Night Carnival」の歌詞に疑問を呈す一幕もあった。そしてユニコーンが最後に披露したのは「大迷惑」。これには会場中が大喜びで、両手を振り上げて踊りまくる観客が続出した。

転換を挟んで登場した後攻の氣志團は、インストナンバー「房総スカイライン・ファントム」でライブの口火を切る。そして「ゴッド・スピード・ユー!」「キラキラ!」を畳み掛けるように演奏し、会場の空気を即座に自分たちの色で染め上げた。

この日は念願の“師弟対決”が実現したことから、綾小路翔(Vo)のMCはいつもよりさらに饒舌に。「スタンディング・ニッポン」の前には、「次は俺たちにとって大切なナンバーを演ります。3月11日に震災があって、俺たちミュージシャンにも何かできないかと思って、師匠・阿部義晴先生にお願いして参加してもらいました」と制作エピソードを話す。しかし直後に「(ギャラは)もちろん1円も払いませんでした」とオーディエンスを笑わせることも忘れない。

また、氣志團はライブ中にも随所にユニコーンへのリスペクトを表明。「黒い太陽」の途中では、突然ブレイクが入ったかと思うと西園寺瞳(G)がぼそっと「今、なんてった?」と言う。するとステージのあちこちから「なんてった」「なんてった」「ちゃんと言えよ」「なんてった」と声が飛び、煽られるかのように綾小路が「あなたのスピード?」と叫ぶとフロアから「やばくなーい!」とレスポンス。そこから、先程ユニコーンが演奏したばかりの「SAMURAI 5」をコピーしてみせる。そして曲のあとには「師匠と初めて作った曲『黒い太陽』でした」と紹介した。

さらに後半では、星グランマニエ(G)がメインボーカルを担当して、ユニコーンの2ndアルバム「PANIC ATTACK」収録曲「SUGAR BOY」を披露。ハイトーンな甘い歌声で、オーディエンスに笑顔を呼んだ。そのままライブ終盤ではアッパーな楽曲を怒濤の勢いで演奏。「One Night Carnival」では、先立って師匠・阿部から投げかけられた疑問「『Can you master baby?』ってどういう意味?」に対して、「歌詞を考える時間がなく、早くライブで演りたかったので、当時知り合いだったホストが客を煽るときに使ってた口癖を『あれでいっか!』と借りた」と真実を告白し、会場中の度肝を抜いた。

この時点で既に時間は3時間を超えていたが、オーディエンスはアンコールを要求する。それに応え氣志團は、この日の対バンのためだけに作ったコラボTシャツを身に着け登場。Tシャツのボディに描かれた氣志團とユニコーンのイラストは、マンガ家・いくえみ綾による描き下ろしだ。

ここで綾小路が「せっかくこんな夜だから、7年ぶりになるかな、師匠と一緒に演奏したいと思います」「阿部義晴大先生でございます!」と声を張り上げると大きな拍手が沸く。それに導かれるように登場した阿部は、氣志團メンバーの一人ひとりと固い握手を交わす。そのまま袖に引っ込むお茶目なそぶりも見せつつ、ステージ下手に用意されたキーボードに向かった。そして演奏されたのは、ユニコーンの「スターな男」だ。

綾小路と早乙女光(Dance & Scream)が歌っていると、楽曲中盤でユニコーンのメンバーが続々と袖から登場。テッシーは西園寺のギターを、民生は星のギターを、EBIは白鳥松竹梅(B)のベースを、川西は白鳥雪之丞(Dr)のドラムスティックをそれぞれやんわりと奪い取る。楽器を取られた氣志團のメンバーは驚いた様子を見せながらもマイクを持ち、ステージ前方に飛び出して、ユニコーンの演奏をバックに「スターな男」を思いっきり熱唱した。

こうして、3時間半にわたり繰り広げられたこの日のライブが大団円で終了するかと思われたが、最後に綾小路が2バンドを代表して、終わりの挨拶を披露。「この対バン企画について、阿部さんに相談したところ、すごくいいことを言ってくれたんです……あれ? なんて言いましたっけ?」と渾身のボケをかますと、西園寺が「なんてった?」とすかさずフォロー。再びあちこちから「なんてった」「なんてった」と声が上がるにつれ、阿部はステージ中央で崩れ落ちる。綾小路に「なんて言ったんでしたっけ?」と重ねて訊かれると、観念したように「あなたのスピード!」とシャウト。オーディエンスからの「やばくなーい!!」レスポンスにあわせ、この日3度目の「SAMURAI 5」の演奏が始まるサプライズとなった。

そして演奏終了後、綾小路がドラムのブレイク音にあわせ、ユニコーンメンバーそれぞれに挨拶を促す。民生、川西、EBI、テッシーと来て、最後に阿部が「いい夜だった!」と口にするのを聞き、「え、なんてった?」と追い打ちをかける綾小路。苦笑しながら天を仰ぐも、腹をくくった阿部が「あなたのスピード!」と叫び、会場中が「やばくなーい!!!」と絶叫。ラストにもう1回「SAMURAI 5」のサビを演奏し、盛りだくさんの“師弟対決”ライブは幕を閉じた。

「極東ロックンロール・ハイスクール」の次回公演は週明け8月22日に、同じく東京・Zepp Tokyoにて開催。THE ALFEEの高見沢俊彦ことTakamiyを迎え、対バンを繰り広げる。また、9月1日19:00には「極東ロックンロール・ハイスクール」対バン相手の追加発表が予定されているので、こちらも楽しみにしておこう。

氣志團 Presents 極東ロックンロール・ハイスクール

~ベルサイユからの転校生~ 氣志團 vs Takamiy
2011年8月22日(月)東京都 Zepp Tokyo

~超絶魂(ウルトラソウル)~ 氣志團 vs グループ魂
2011年9月6日(火)東京都 Zepp Tokyo

~氣志團パノラマ島へ行く~ 氣志團 vs 筋肉少女帯
2011年9月9日(金)東京都 SHIBUYA-AX

~ENTER THE DRAGON~ 氣志團 vs Dragon Ash
2011年9月13日(火)東京都 SHIBUYA-AX

~100%男女交際!!~ 氣志團 vs 恵比寿マスカッツ
2011年9月15日(木)東京都 SHIBUYA-AX

~ドキッ! 丸ごとバナナ 男だらけの吹奏大会~
氣志團 vs 東京スカパラダイスオーケストラ

2011年9月18日(日)東京都 Zepp Tokyo

~怖そうで怖くない少し怖いライブ~ 氣志團 vs 怒髪天
2011年9月26日(月)東京都 SHIBUYA-AX

~トイスで会おうぜ!~ 氣志團 vs POLYSICS
2011年10月4日(火)東京都 LIQUIDROOM ebisu

~ももクロちゃんに逢えちゃうよぉ~ウレPギャ~ス!!~ 氣志團 vs ももいろクローバーZ
2011年10月11日(火)東京都 SHIBUYA-AX

~魁!!クロマニヨン高校~ 氣志團 vs ザ・クロマニヨンズ
2011年10月25日(火)東京都 SHIBUYA-AX

~夢一夜(ワンナイト・ドリーム・カーニバル)~ 氣志團 vs 森重樹一
2011年11月6日(日)東京都 LIQUIDROOM ebisu

~枕連(マクラーレン)~ 氣志團 vs the pillows
2011年11月8日(火)東京都 Shibuya O-EAST

~3年B組金爆先生~ 氣志團 vs ゴールデンボンバー
2011年11月10日(木)東京都 Zepp Tokyo

~サーチアンドデスとロイとグローリアとアレとソレとコレと
恋しさとせつなさと心強さと部屋とYシャツと私~ 氣志團 vs The Mirraz

2011年11月16日(水)東京都 SHIBUYA O-EAST

~おれがあいつであいつがおれで~ 氣志團 vs DJ OZMA
2011年12月21日(水)東京都 Zepp Tokyo

音楽ナタリーをフォロー