音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

J-POP春の定番ソングがボサノヴァでよみがえる

CM音楽製作を中心に活動するtangerine.(タンジェリン)が、さまざまな"桜ソング"をカバーしたアルバム「FLAVOR BOSSA CASE SAKURA」を2月2日にリリースする。

「tangerine.」は藤井響子、りょうのすけによる2人組のプロデュースユニット。普段はCM音楽製作やアーティストへの楽曲提供などで活躍している彼らは、2006年に初の監修アルバム「FLAVOR BOSSA CASE」をリリース。カバー曲を中心としたこのコンピレーションアルバムは、以降もシリーズ化し季節やジャンルにこだわった作品を発表している。

本作ではスピッツ「チェリー」、森山直太朗「さくら(独唱)」、orange pekoe「さくら」、荒井由実「卒業写真」といった春の定番ナンバーをボサノヴァアレンジでカバー。tangerine.の書き下ろしオリジナル作品を含む全10曲が収録される。

商品情報

tangerine.「FLAVOR BOSSA CASE SAKURA」

  • COCB-53693 / 2520円(CD)
    2008年2月2日発売
    コロムビアミュージックエンタテインメント

    <収録曲>
    01.チェリー(スピッツ)
    02.さくら(独唱)(森山直太朗)
    03.桜線路(tangerine.)
    04.さくら(orange pekoe)
    05.卒業写真(荒井由実)
    06.いい日旅立ち(山口百恵)
    07.仰げば尊し(スタンダード)
    08.目黒川(tangerine.)
    09.卒業(斉藤由貴)
    10.花びらのむこうで(tangerine.)

関連商品

CD

  • オムニバス「FLAVOR BOSSA CASE」

関連リンク

音楽ナタリーをフォロー