音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

森山直太朗

森山直太朗

モリヤマナオタロウ

1976年東京生まれのシンガーソングライター。2001年3月にインディーズからミニアルバム「直太朗」を発表し、2002年10月にアルバム「乾いた唄は魚の餌にちょうどいい」でメジャーデビュー。2003年3月に発表したシングル「さくら(独唱)」が異例のロングヒットとなり、120万枚を超えるセールスを記録した。また、その後も2008年にリリースされた16thシングル「生きてることが辛いなら」など話題曲を発表。2016年6月1日には、約半年の“活動小休止”を経て生まれたニューアルバム「嗚呼」をリリース。9月21日、デビュー15周年記念のオールタイムベストアルバム「大傑作撰」を発表した。現在全国各地で「スペシャルライブ&感謝状贈呈式」を開催中。また2017年1月には約半年に渡る全国ツアーがスタートする。

森山直太朗のニュース

音楽ナタリーをフォロー