BiSとZOC、プロデューサーを交換したスプリットシングル発売&ツアー開催

1849

BiSZOCが11月3日にリリースするスプリットシングル「割礼GIRL / BEGGiNG」の詳細が発表された。

「BiS×ZOC presents We are BZ tour」告知ビジュアル

「BiS×ZOC presents We are BZ tour」告知ビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

本日10月4日、東京・タワーレコード渋谷店に告知ポスターを掲示し、スプリットシングルの発売と対バンツアーの開催を突如発表したBiSとZOC。シングルには、BiSのサウンドプロデューサーを務める松隈ケンタが作曲、渡辺淳之介と松隈が作詞を担当し、ZOCが歌唱する「BEGGiNG」、ZOCのプロデューサー兼メンバーの大森靖子が作詞・作曲、大久保薫がアレンジを担当し、BiSが歌唱する「割礼GIRL」の新曲2曲に加えて、BiSによるZOC「family name」のカバーとZOCによるBiS「STUPiD」のカバーが収録される。

BiSによる「family name」のカバーは、松隈率いるSCRAMBLESがアレンジを担当。ストリングスを取り入れたエモーショナルなバンドサウンドとなっている。一方、ZOCがカバーした「STUPiD」は、ヒダカトオルTHE STARBEMS)が主なアレンジを行い、大森がバンド・シンガイアズのメンバーであるピエール中野(凛として時雨)、えらめぐみ(theMADRAS)、カメダタク(オワリカラYOMOYA)と最終的なサウンドを作り上げた。

またWACK所属のアーティストの衣装を手がけるSotobayashi KentaがZOCの衣装制作を担当した。BiSの衣装は大森がスタイリングとデザインを考案し、高円寺の服屋はやとちりのオーナーごっちゃんが制作。トギーの着用するTシャツのプリントは、プリントアーティストJUN ARAYAが手がけた。

BiSとZOCは、11月から東名阪対バンツアー「BiS×ZOC presents We are BZ tour」を開催。それぞれのファンクラブでは10月11日23:00までチケットの先行予約を受け付けている。スプリットシングルのリリースおよび対バンツアー開催の発表と合わせて、渡辺と大森のコメントも到着した。

この記事の画像(全2件)

渡辺淳之介 コメント

大森靖子プロデュースのBiS
そしてWACKプロデュースのZOC
やってみたかったことができて嬉しいです。
ぼくがマネージャーだったらこうするかなっていう
ZOCを表現させてもらいました。
楽しんでもらえたら嬉しいです。

大森靖子 コメント

楽曲も衣装もプロデューサーもぜーんぶ交換!大真面目に遊ばせて頂いております。
「割礼GIRL」ではクロスプロデュースということで、BiSちゃんをもっとかわいく、もっと主体的なパンクガールに大森プロデュースしました。一緒に渡辺淳之介さんを割礼しちゃいましょう♡
「BEGGiNG」松隈さんプロデュース曲を歌わせていただき、勉強になりました。
「STUPiD」はライブハウスで成り上がってきた人間として、バンドでしっかり音を鳴らしてBiS楽曲カバーさせていただきました。
「family name」どんな人生を見せていただけるか楽しみにしています。

BiS×ZOC「割礼GIRL / BEGGiNG」収録曲

01. 割礼GIRL
02. BEGGiNG
03. family name
04. STUPiD

「BiS×ZOC presents We are BZ tour」

2021年11月18日(木)東京都 Zepp Tokyo
2021年11月29日(月)大阪府 Zepp Osaka Bayside
2021年11月30日(火)愛知県 Zepp Nagoya

全文を表示

関連記事

BiSのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 BiS / ZOC / 渡辺淳之介 / 大森靖子 / ヒダカトオル / THE STARBEMS / 凛として時雨 / theMADRAS / オワリカラ / YOMOYA の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。