音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

栗山千明、次作シングルで椎名林檎&東京事変と衝撃コラボ

1259

栗山千明が3月2日にニューシングル「おいしい季節/決定的三分間」をリリースする。

このシングルは椎名林檎が作詞作曲とプロデュースを手がけ、演奏は東京事変が担当。昨年11月発売の布袋寅泰プロデュース作「可能性ガール」、1月26日発売の浅井健一プロデュース作「コールドフィンガーガール」に続き、今回もロックシーンの大物とのコラボレーションが実現した。

今回のコラボレーションは栗山千明が椎名林檎の大ファンだったことから始動。ポップでキュートな「おいしい季節」、ジャジーなリズムにハードなギターと気だるいボーカルが乗る「決定的三分間」と、どちらも“林檎節”満載のナンバーに仕上がっている。さらにカップリングではアニメ主題歌として大ヒットした杏里の名曲「CAT'S EYE」をカバー。歌手・栗山千明の魅力をさまざまな角度から感じられるシングルが完成した。

栗山は念願のコラボ実現に「レコーディングの合間にも林檎さんとお話させてもらったのですが、とても気さくに色々お話して下さってアーティストとしても、もちろんですが女性としても、とても魅力的で憧れの女性になりました」と大喜び。また、林檎も「言葉はあまりに無力です。千明様のまえではなおさらです。彼女の在り様が余りに自然で、我々は脱ぐしかありません」と“千明様”を賞賛するコメントを寄せている。

シングルはタイトル曲を入れ替えた2仕様を同時リリース。ジャケットやビデオクリップも2種類制作される。

椎名林檎コメント

言葉はあまりに無力です。千明様のまえではなおさらです。
彼女の在り様が余りに自然で、我々は脱ぐしかありません。
我々の持つ肉体/精神/頭脳とは所詮、大自然なのですね。
限られた時間をご一緒することで彼女が教えてくれました。

栗山千明コメント

私の憧れのアーティストさんといえば椎名林檎さんです。私が出演したドラマの主題歌を東京事変さんが手掛けて下さった事もありライヴに伺い一ファンとして林檎さんにお会いする機会はあったのですが、今回は作詞作曲プロデュースをして頂ける事になって夢のように思っています。しかも2曲も!

レコーディングで林檎さんは私を気遣い気にかけて下さりながら的確なアドバイスもして下さいました。

レコーディングの合間にも林檎さんとお話させてもらったのですが、とても気さくに色々お話して下さってアーティストとしても、もちろんですが女性としても、とても魅力的で憧れの女性になりました。「決定的三分間」では私らしさも取り入れて下さり、「おいしい季節」では一曲の中で、いろいろな表現をする事が出来ました。

出来上がりを早く多くの方々に聞いて頂きたいです。

音楽ナタリーをフォロー