ギャル雑誌「egg」人気モデルがドージャ・キャットを日本語で大胆カバー

290

ギャル雑誌「egg」の人気モデルによるヒップホップユニット・半熟卵っちが、ドージャ・キャットのヒット曲「キス・ミー・モア feat. シザ」を日本語カバーしたミュージックビデオがYouTubeで公開された。

ドージャ・キャット「キス・ミー・モア feat. シザ」の日本語カバーに参加した半熟卵っちのメンバー。

ドージャ・キャット「キス・ミー・モア feat. シザ」の日本語カバーに参加した半熟卵っちのメンバー。

大きなサイズで見る(全7件)

7月号のWeb版に続いて、ドージャ・キャットが表紙を飾る「egg」8月号。

7月号のWeb版に続いて、ドージャ・キャットが表紙を飾る「egg」8月号。[拡大]

半熟卵っちは、「egg」専属モデルの中でもラップに定評のあるmaami、momoa、YU-chamiに、新メンバーのeripi、riseri、airiを加えた6名のユニット。ドージャ・キャットが「egg」7月号のWeb版表紙に抜擢されたことに端を発する今回の日本語カバーには、momoa、YU-chami、eripiの3名が参加し、プロデューサーを務めたASOBOiSMが日本語詞の制作とラップディレクションを担当した。

ミュージックビデオ撮影の様子。

ミュージックビデオ撮影の様子。[拡大]

ASOBOiSMは、日本語カバーについて「Doja Catが日本のギャルカルチャーが好きと聞いてたので、作詞のお話をいただいたときは、とても光栄で、嬉しかったです! 半熟卵っちさんとのレコーディングも学校の放課後みたいに楽しくて、改めてギャルパワー最高だなと思いました! とてもかわいくてギャルいKiss Me Moreに仕上がったと思うので、ぜひ本人にも、沢山の方にも楽しんでもらえたら嬉しいです」とコメント。またミュージックビデオは自らもビートメイカー、アーティストとして活躍するISSEIが手がけたもので、新世代のギャルカルチャーを感じられる作品となっている。

この記事の画像・動画(全7件)

ASOBOiSMのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 ASOBOiSM の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。