コブクロ、クリエイティブチーム・FUBIが制作した新曲MV公開

183

コブクロの新曲「両忘」(りょうぼう)のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

コブクロ「両忘」ミュージックビデオより。

コブクロ「両忘」ミュージックビデオより。

大きなサイズで見る(全5件)

コブクロ「両忘」ジャケット

コブクロ「両忘」ジャケット[拡大]

「両忘」は7月7日に発売されるコブクロのニューシングル表題曲。コブクロはシングルのタイトルについて「世の中の様々な出来事、何が正しくて、何が間違いと決めつける事は簡単ですがその秤の真ん中でバランスを取る答えや、価値観はお互いの物差しでも大きく変わり一つじゃないという事を言い得た言葉が『両忘』という言葉です」とコメントしている。

MV撮影はクリエイティブチーム・FUBIが担当。多数の鏡を吊り下げて、そこにメンバーの姿を映すことで不思議な世界観の映像に仕上げた。FUBIはMVについて「世の道理全てを理解している人間など誰もいないということ。他人から見た自分と自分が知る自分は違うということ。これらを楽曲から感じ、映像で表現しました」と語っている。

この記事の画像・動画(全5件)

コブクロ コメント

世の中の様々な出来事、何が正しくて、何が間違いと決めつける事は簡単ですがその秤の真ん中でバランスを取る答えや、価値観はお互いの物差しでも大きく変わり一つじゃないという事を言い得た言葉が「両忘」という言葉です。
今回浮かんでいたテーマを突き詰めていたら辿り着いた「禅」の言葉から、タイトルをもらいました。
人生で、取り返しの付かない過ちや、間違いを犯してもどんなに後悔する出来事が起こってもただそれを責めるのではなく、終わりじゃなくそこには何か理由がありいつかまた立ち上がれるという希望を誰かの声の中から、自分で見つけて欲しい。
誰しも有る、過去への後悔や痛めた心の場所にこの歌が光の様に届くといいなと思います。

FUBI コメント

人間は物事の本質について追求していけばいくほどその事象の深さや難題にぶち当たり、迷いなが日々を生きています。
自分にとっての正義は誰かにとっての悪であるかもしれない。
「実像と虚像」、「真実と偽り」など、表裏一体となるカオスが入り乱れるこの世界で、世の道理全てを理解している人間など誰もいないということ。
他人から見た自分と自分が知る自分は違うということ。
これらを楽曲から感じ、映像で表現しました。

全文を表示

関連記事

コブクロのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 コブクロ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。