Uru、比嘉愛未主演ドラマ「推しの王子様」に書き下ろし主題歌「Love Song」提供

465

7月15日(木)よりフジテレビ系で放送される連続ドラマ「推しの王子様」の主題歌として、Uruが書き下ろしの新曲「Love Song」を提供する。

Uru

Uru

大きなサイズで見る(全2件)

「推しの王子様」は比嘉愛未が主演を務めるラブコメディ。乙女ゲームの開発と自身が作り上げたキャラクター・ケントに夢中なベンチャー企業の経営者・日高泉美が、ひょんなことから出会ったケントそっくりの青年・五十嵐航を“理想の男性”に育てるべく奮闘する物語が描かれる。航を演じるのは渡邊圭祐。また泉美の経営する会社の副社長で、彼女に思いを寄せる光井倫久をディーン・フジオカが演じる。

Uru自身が作詞作曲を手がけた主題歌「Love Song」は、大切な人への思いや毎日を懸命に生きる人へのエールをつづった楽曲。Uruがドラマ主題歌を担当するのは2020年1月クールのTBS系「テセウスの船」以来で、フジテレビ系ドラマの主題歌は今回が初となる。Uruはこの曲について「脚本を何度も読み、自分の中にあるイメージが形になるまでこれでもかというほど何度も楽曲を作り、歌詞を書きました」「“心の中に想う人がいる”ということに、なかなか素直になれずにいる方にも響いてくれたらいいなと思います」と語っている。

この記事の画像(全2件)

Uru コメント

脚本を何度も読み、自分の中にあるイメージが形になるまでこれでもかというほど何度も楽曲を作り、歌詞を書きました。夢を追い一生懸命に過ごしてきた日々の中で、見失ってしまいそうになるものを気付かせてくれた人との出会い、仲間の存在、周りにいる大切な人への想いを、歌にして閉じ込めたつもりです。“心の中に想う人がいる”ということに、なかなか素直になれずにいる方にも響いてくれたらいいなと思います。ドラマの放送が今からとても楽しみです。

フジテレビ編成部 狩野雄太氏 コメント

これまでUruさんが主題歌を務めてこられたドラマもよく拝見させて頂いておりましたので、ご一緒できて感激しております。ミディアムテンポのラブソングの中に、優しさもあり、夏らしい湿度もあり、人と人が出会い日々を重ねていく事の喜びや希望を感じることができる素晴らしい楽曲を制作して頂きました。泉美と航、どちらの視点からでも聞くことができる楽曲だと思いますし、ドラマの世界観にマッチすると確信しております!

フジテレビ系「木曜劇場『推しの王子様』」

2021年7月15日(木)22:00~23:09
※以降毎週木曜日22:00~22:54放送

全文を表示

関連記事

Uruのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 Uru の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。