和楽器バンド“たる募金”第3弾で岐阜和傘を支援

448

和楽器バンドがコロナ禍で苦境に立つ日本の伝統芸能や文化をサポートする活動「“たる募金”プロジェクト」の第3弾が始動する。

和楽器バンド

和楽器バンド

大きなサイズで見る

「“たる募金”プロジェクト」ではこれまでライブ会場やオンラインでの募金活動、ライブの収益の寄付などを通じ、三味線メーカーの東京和楽器や広島県福山市の福山琴を支援してきた。今回は初の楽器以外の伝統文化支援となる“岐阜和傘”への支援を行う。

和傘は鈴華ゆう子(Vo)がライブで必ず使用するアイテム。岐阜和傘は江戸時代から続く伝統工芸で、1992年には岐阜県郷土工芸品に指定され、2015年には「『信長公のおもてなし』が息づく戦国城下町・岐阜」の構成文化財として日本遺産にも認定された。しかし1950年以降の需要の減少や職人の高齢化、原料不足などにより存続が危ぶまれている。

今回のプロジェクトでは8月27日よりスタートする和楽器バンドの全国ツアー「和楽器バンド 8th Anniversary Japan Tour ∞ -Infinity-」の会場にて募金の受付を実施。銀行振込やオンラインでの受付も行われる。詳しくはオフィシャルサイトで確認を。

関連記事

和楽器バンドのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 和楽器バンド の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。