開歌-かいか-、百岡古宵含む5人体制ラストシングルは堂島孝平「Blue Fantasia」のカバー

131

開歌-かいか-が結成2周年記念日である5月4日に配信シングル「Blue Fantasia」をリリースする。

開歌-かいか-

開歌-かいか-

大きなサイズで見る(全3件)

開歌-かいか-「Blue Fantasia」配信ジャケット

開歌-かいか-「Blue Fantasia」配信ジャケット[拡大]

同日に東京・草月ホールで結成2周年記念単独公演「皐月歌」を開催し、このライブをもってメンバーの百岡古宵がグループを卒業する開歌-かいか-。「Blue Fantasia」は2019年にリリースされた堂島孝平のアルバム「BLUE FANTASIA」の収録曲で、以前所属していたアイドルネッサンスの活動の中でも堂島楽曲を歌い、ステージでも共演を果たしたことがある百岡がメインボーカルを務める形でこの曲がカバーされる。編曲は原曲のアレンジを手がけた石崎光が担当。配信ジャケットには“永遠”という花言葉を持つブルーファンタジアの上に重なるメンバーの手を、フィルムカメラで撮影した写真が使われている。

なお、結成2周年記念単独公演「皐月歌」では現メンバーによる最初で最後の「Blue Fantasia」のパフォーマンスが披露される。さらに百岡がデザインを手がけた新衣装もお披露目される予定だ。

この記事の画像(全3件)

開歌-かいか-「開歌-かいか-二周年記念ワンマンライブ『皐月歌』」

2021年5月4日(火・祝)東京都 草月ホール
[第1部]OPEN 14:20 / START 14:50 
[第2部]OPEN 18:00 / START 18:30 

全文を表示

開歌-かいか-のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 開歌-かいか- / 堂島孝平 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。