TOKIO“地球にいいこと”発信する日テレ新キャンペーンのパーソナリティ就任

219

TOKIOが5月31日から6月6日まで行われる日本テレビ系の新キャンペーン「Good For the Planetウィーク」のパーソナリティに就任した。

TOKIO (c)日本テレビ

TOKIO (c)日本テレビ

大きなサイズで見る(全2件)

「Good For the Planetウィーク」はSDGs(持続可能な開発目標)の17項目を中心に、人、暮らし、社会、そして未来のためにできることを視聴者と一緒に考えていくキャンペーン。「#今からスイッチ」をテーマに、日本テレビ系のさまざまな番組が「未来にいいこと」「地球にいいこと」を発信していく。

TOKIOは日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!!」で「ソーラーカー日本1周」「福島の荒れ地での米作り」「DASH海岸での干潟再生」「新宿屋上での生態系作り」「0円食堂」といった企画を行うなど、農業や漁業をライフワークとし、公私にわたって地球にいいことを実践していることからパーソナリティに選ばれた。パーソナリティ就任にあたって、松岡昌宏は「1週間という短い期間ではありますが、これでまずは知って頂くことのほうが大事だと思います。これで知って頂いて、それからの期間は自分たちで自分たちのSDGsを考える時間ができたらいいなと。そのきっかけになるために『Good For the Planetウィーク』でTOKIOがお役に立てたらと思っています」とコメント。城島茂は「『Good For the Planetウィーク』の最後は、『ザ!鉄腕!DASH!!スペシャル』があるので是非ご覧ください!」と語り、国分太一は「僕たちがこういう形でパーソナリティーをやらせてもらうということは、難しいことは考えず、行動でいろいろやっていくと思いますので、これをきっかけに、みなさんもちょっとだけ『TOKIOごっこ』や『DASHごっこ』をしてもらえたら嬉しいなと思います」と呼びかけている。

この記事の画像(全2件)

TOKIOのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 TOKIO の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。