SUPER BEAVERがラブコメ新ドラマ「あのときキスしておけば」主題歌を含むシングル発売

1915

SUPER BEAVERが5月19日にメジャー再契約第3弾シングル「愛しい人」をリリースする。

テレビ朝日系ドラマ「あのときキスしておけば」

テレビ朝日系ドラマ「あのときキスしておけば」

大きなサイズで見る(全4件)

SUPER BEAVER「愛しい人」ジャケット

SUPER BEAVER「愛しい人」ジャケット[拡大]

表題曲は4月30日(金)に一部地域を除いて放送開始となる、松坂桃李井浦新麻生久美子出演のテレビ朝日系ドラマ「あのときキスしておけば」の主題歌に決定。このドラマは数々の恋愛ドラマを手がけ、“ラブストーリーの名手”としても知られる大石静が脚本を担当した、“入れ替わり系”ラブコメディ。ドラマでは壊滅的にポンコツで夢も覇気もなく生きていたスーパーの従業員・桃地のぞむ(松坂桃李)が、大好きなマンガ作者・唯月巴(麻生久美子)と出会う。恋仲になり始めた矢先、彼女は事故で帰らぬ人に。涙にくれる桃地の前に見知らぬおじさん(井浦新)が表れ、「モモチ、私が巴なの」と衝撃的な言葉を発する。

ドラマ主題歌に決定した「愛しい人」は、「死ぬまで味方でいよう」という歌詞がつづられたラブソング。新シングルには表題曲に加え、「ほっといて」 「はちきれそう」の3曲が収録される。初回限定盤には「愛しい人」のミュージックビデオとMV制作ドキュメンタリーを収めたDVDが付属する。ジャケットのアートワークではアートディレクター・木村豊(Central67)による前衛的かつ芸術的なデザインで、「愛しい人」の世界観が表現されている。

SUPER BEAVERのボーカル・渋谷龍太は、ドラマ主題歌を担当するにあたって「歪んでいようと真っ直ぐであろうと、必ず誰の人生にもある、恋と、家族と、愛と。そんなお話と、増えて変わって深まるあなたの大切な気持ちを、我々SUPER BEAVERの音楽がより一層素敵にすることが出来たのなら、音楽家冥利につきます。たずさわれて光栄です」とコメントしている。

この記事の画像(全4件)

SUPER BEAVER「愛しい人」収録曲

CD

01. 愛しい人
02. ほっといて
03. はちきれそう

DVD

・「愛しい人」Music Video
・「愛しい人」MV制作ドキュメント映像

全文を表示

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

関連記事

SUPER BEAVERのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 SUPER BEAVER / 松坂桃李 / 井浦新 / 麻生久美子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。