Itaq、2ndアルバムから映画「冷たい熱帯魚」主人公に自身を重ねた新曲を先行配信

43

Itaqの新曲「Cold Fish」が本日4月9日に配信リリースされた。

Itaq

Itaq

大きなサイズで見る(全4件)

ABEMAのオーディション番組「ラップスタア誕生」でファイナリストとなった21歳のラッパー・Itaq。新曲「Cold Fish」は今春リリース予定の2ndアルバムからの先行シングルで、Itaqと同じく栃木県北部、那須を拠点に数多くのグライムビートを手がけてきたNegatinがビートをプロデュースした。リリックは園子温監督による映画「冷たい熱帯魚」に感化された内容となっており、Itaqが追い詰められた映画の主人公・社本に自身を重ね合わせながら、国内の現行ヒップホップシーンに反旗を翻すオルタナティブな姿勢を示している。

YouTubeでは、Itaqの実弟であり、昨年6月に1stアルバム「I Saw Your Future」をリリースしたDirty Kiyomiyaが制作したミュージックビデオも公開された。MVではビートを手がけたNegatinが勤務する那須の自動車修理工場が撮影場所として使用されている。

この記事の画像・動画(全4件)

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 Itaq の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。