コトリンゴが初のライブDVD発売、ワンマン公演の開催も

47

コトリンゴが初のライブDVD「小鳥一会『小鳥観察 kotringo Best』発売記念ライブ2020」を3月31日に発売する。

コトリンゴ

コトリンゴ

大きなサイズで見る

このDVDには、コトリンゴのベストアルバム「小鳥観察 Kotringo Best」の発売を記念して開催された、ストリングスカルテットを迎えたコンサートの模様が収録される。デビュー曲「こんにちは またあした」、映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」にも使用された「悲しくてやりきれない」など、ベストアルバムの収録曲を中心としたパフォーマンスが収められる。

またコトリンゴは5月22日に自由学園明日館にてワンマンライブ「コトリンゴLive2021『小鳥一会』」を行う。4月1日10:00よりコトリンゴのオフィシャルサイトにてチケットの先行予約受付がスタート。一般販売は4月29日から。

コトリンゴ コメント

昨年11月に開催いたしました「kotringo Best 小鳥観察」リリース記念ライブが、DVDとしてリリースすることになりました。
コロナ禍の中、止むを得ず一度延期になりましたが、その後、無事に開催することができ、とても暖かい雰囲気のライブになりました。

ストリングスカルテットとのアレンジは、私のチャレンジでもあり大好きな音の世界です。
チェロの徳澤青弦さんには1stアルバムのレコーディング時からお世話になっています。弦楽器でわからないことがあると教えていただいたり、昔から変わらぬ鋭い指摘をいただけたり、とても頼りにしている存在です。
その青弦さん率いるカルテットは皆さん本当に素晴らしく、演奏中に聞き惚れて私がぼんやりしてしまうほど。
鈴木カオルさんと須藤ヒサシさんのリズム隊は、いろんな場所を飛び回る、気まぐれな私の曲の上で縦横無尽に飛び回り、そして引っ張って行ってくださいます。いつも真摯に取り組んでくださり、とても大好きで信頼しているミュージシャンです。
こうしてリスペクトする音楽家の皆さんと一緒に、各地をまわることがなかなかできないので、映像作品となってみなさんにお届けできることがとても嬉しいです。

もともとは、小さな部屋で自分の小さな頭の中で思い描いていたことを曲にして、自分だけの楽しみだった私の曲たち。
それを外に向かって鳴らして、聴いてくれる人がいて、聴きに来てくださる人がいて、それを一緒に奏でてくれる人がいる、それがどんなに幸せなことか気づけたのが、2008年発売の2ndアルバム「sweet nest」の発売記念ライブでした。きっととんでもなくたどたどしかったと思うけれど。
それ以来、いろんな場面で難しさに直面することもあり、小さな喜び大きな喜びがあり、いろんな方との出会いに恵まれ、こうして活動を続けてくることができたのだと思います。
今でもたどたどしい場面もたくさんあるけど、まだまだ伸びしろがあまっているのだ、と前向きに捉えて精進していこうと思います。

全21曲。結構ボリュームがあります。お好きな曲から見ていただくのも良し、今日は!という日に集中して全編楽しんでいただくのも良し、と思います。
どうぞお楽しみに!

コトリンゴLive2021「小鳥一会」

2021年5月22日(土)東京都 自由学園明日館

全文を表示

コトリンゴのほかの記事

リンク

関連商品

    コトリンゴ「小鳥一会『小鳥観察 kotringo Best』発売記念ライブ2020」

    コトリンゴ「小鳥一会『小鳥観察 kotringo Best』発売記念ライブ2020」

    [DVD] 2021年3月31日発売 / koniwa Inc. / knw-003

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 コトリンゴ / この世界の(さらにいくつもの)片隅に の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。