映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

この世界の(さらにいくつもの)片隅に

この世界の(さらにいくつもの)片隅に

コノセカイノサラニイクツモノカタスミニ

解説

2016年に大ヒットし、数々の映画賞で反響を呼び起こした傑作アニメーションの、新たなエピソードを書き足した新バージョン。約30分のシーンを追加し、第2次世界大戦期の広島で暮らす市井の人々の多彩な日常を描き出す。片渕須直監督や、声の主演ののんをはじめとするスタッフ・キャストが再結集して、より膨らみのあるドラマを創造する。

ストーリー

1944年、広島県の呉。この地に嫁いだすずは、太平洋戦争の戦況悪化により困難を極める生活を、工夫を重ねて乗り切っていた。そんなある日、迷い込んだ遊郭で、同世代の女性・リンと知り合う。すずは、境遇は異なるものの必死に生きる彼女と心を通わせる。

2019年公開(日本) / 配給:東京テアトル

(C)2018こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

(C) PIA

この世界の(さらにいくつもの)片隅にのニュース

映画ナタリーをフォロー