人間椅子「エデンの少女」がメンバー出身地である青森弘前市舞台にした映画の劇中曲に

630

人間椅子の楽曲「エデンの少女」が映画「いとみち」の劇中曲に決定した。

「いとみち」ビジュアル(c)2021『いとみち』製作委員会

「いとみち」ビジュアル(c)2021『いとみち』製作委員会

大きなサイズで見る(全4件)

「いとみち」本ビジュアル (c)2021『いとみち』製作委員会

「いとみち」本ビジュアル (c)2021『いとみち』製作委員会[拡大]

「いとみち」は越谷オサムによる同名の青春小説を原作とした作品で、主人公の相馬いとを駒井蓮、いとの父親を豊川悦司が演じる。いとのバイト先であるメイドカフェのオーナー・成田に古坂大魔王が扮し、劇伴は渡邊琢磨が担当している。映画では津軽三味線が得意な青森・弘前市の高校生・いとが成長していく姿や周りの人々との絆が描かれる。

人間椅子の和嶋慎治(G, Vo)、鈴木研一(B, Vo)は劇中の舞台である弘前市出身。そんな彼らが作った楽曲「エデンの少女」は2001年9月にリリースされたアルバム「見知らぬ世界」に収められている。YouTubeではこの曲を使用した「いとみち」の本予告映像を公開中。併せて映画の本ビジュアルと人間椅子のポスターが写ったビジュアルも解禁された。

「いとみち」は6月18日に青森で先行上映され、6月25日に全国で公開される。

この記事の画像・動画(全4件)

人間椅子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 人間椅子 / 駒井蓮 / 豊川悦司 / 古坂大魔王 / 渡邊琢磨 / COMBOPIANO / 和嶋慎治 / 鈴木研一 / いとみち の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。