あいみょん「徹子の部屋」に初出演、大家族ならではのエピソード語る

5345

あいみょんが3月26日(金)13:00よりテレビ朝日系で放送される「徹子の部屋」に初出演する。

左からあいみょん、黒柳徹子。(c)テレビ朝日

左からあいみょん、黒柳徹子。(c)テレビ朝日

大きなサイズで見る(全3件)

あいみょん (c)テレビ朝日

あいみょん (c)テレビ朝日[拡大]

父の影響で14歳のときにギターを始め、19歳で歌手デビューしたあいみょん。デビューを一番喜んでくれたのは、歌手になるのが夢だった祖母で、「代わりに叶えてくれてありがとう」と感謝されたという。またあいみょんは年子の姉と妹との関係について、幼い頃はケンカが絶えなかったと振り返る。しかし姉と妹が出産を経験し、彼女たちに対する尊敬の気持ちが増したと話す。そのほかにも、あいみょんは大家族ならではのエピソードを披露。両親が共働きだったため、家事を兄弟6人で分担して、自身は“親子丼担当”を務めていたエピソードなどを語る。

番組中にはあいみょんが最新曲「桜が降る夜は」をアコースティックギターの弾き語りで披露する。

この記事の画像(全3件)

テレビ朝日系「徹子の部屋」

2021年3月26日(金)13:00~13:30

全文を表示

あいみょんのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 あいみょん の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。