Foorin「パプリカ」がセンバツ中、甲子園駅の駅メロに

322

Foorinの代表曲「パプリカ」が「第93回選抜高校野球大会」の入場行進曲に採用され、3月19日始発時より阪神電車甲子園駅の列車接近メロディに使用されることが決定した。

Foorin

Foorin

大きなサイズで見る(全2件)

「パプリカ」は米津玄師が作詞作曲を手がけた、「<NHK>2020応援ソング プロジェクト」のプロジェクト楽曲。甲子園駅では選抜大会最終日となる3月31日の終電まで「パプリカ」のサビが約10秒間流れる。

なお同曲は昨年度の第92回大会で編曲したバージョンが入場行進曲として使用される予定だったが、コロナ禍の影響を受け中止に。これを受けて今年度大会では高校野球の復活と新たなスタートという思いを込め、新たに編曲した第93回大会バージョンが入場行進曲に用いられる。

この記事の画像(全2件)

関連記事

米津玄師のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 米津玄師 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。