マンウィズが映画「ヒノマルソウル」挿入歌を担当、脚本に涙したKamikaze Boyが書き下ろし

834

MAN WITH A MISSIONが5月7日公開の映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」の挿入歌を担当する。

MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSION

大きなサイズで見る(全3件)

「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」は、日本が金メダルを獲得した1998年長野オリンピックのスキージャンプ団体戦を題材に、栄光を支えた25人のテストジャンパーたちの知られざるストーリーを描いた作品。主人公の西方仁也を田中圭が演じるほか、土屋太鳳山田裕貴眞栄田郷敦小坂菜緒日向坂46)、濱津隆之古田新太らが出演する。

映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」メインビジュアル (c) 2021映画「ヒノマルソウル」製作委員会

映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」メインビジュアル (c) 2021映画「ヒノマルソウル」製作委員会[拡大]

挿入歌に採用されたのは、Kamikaze Boy(B, Cho)が作詞作曲を担当した新曲「Perfect Clarity」。映画の脚本を読み涙したというKamikaze Boyは、「コノ素晴ラシイ映画ヲヨリ大キナ感動ト共ニ皆サマニ届ケルタメ、心ヲ込メテコノ『Perfect Clarity』トイウ楽曲ヲ制作シマシタ」とコメントしている。YouTubeでは「Perfect Clarity」の一部を試聴できる映画の特別映像を公開中。

Kamikaze Boy(MAN WITH A MISSION) コメント

「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」ノ脚本ヲ読マセテ頂イタ時ニ、胸ガ熱クナリ涙ガ溢レ出テ来タノヲ今デモヨク覚エテイマス。
コノ素晴ラシイ映画ヲヨリ大キナ感動ト共ニ皆サマニ届ケルタメ、心ヲ込メテコノ「Perfect Clarity」トイウ楽曲ヲ制作シマシタ。
主人公ノ西方ガ新タナル人生ヘト踏ミ出ス、大キナJUMPガ、皆様ノ心ヘト届キマス様ニ。

平野隆(企画プロデュース) コメント

この映画の主人公達は、オリンピック代表に“選ばれなかった”25人のスキージャンパーです。
彼等は代表を目指し必死に努力しましたが、オリンピックにはテストジャンパーという裏方として参加することになります。
しかし決戦当日、予期せぬアクシデントにより彼等は金メダル獲得へのキーマンとなっていくのです。
そんな彼等のテーマソングを作りたいと思い、魂を鼓舞する楽曲ならばこの人達しかいないとオファーさせていただきました。
MAN WITH A MISSIONの音楽からはいつも強いパッションを感じていたからです。
「Perfect Clarity」は高らかに誇り高く、「舞台裏の英雄たち」にエールを送る熱い楽曲に仕上げていただきました。
「Perfect Clarity」とともに映画のクライマックスのシーンを見て頂ければ、きっと皆さんも気づかれると思います。
選ばれなかったはずの彼らが、実は“選ばれた”25人だったことに。

この記事の画像・動画(全3件)

関連記事

MAN WITH A MISSIONのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 MAN WITH A MISSION / 田中圭 / 土屋太鳳 / 山田裕貴 / 眞栄田郷敦 / 小坂菜緒 / 日向坂46 / 濱津隆之 / 古田新太 / ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。