瑛人の初ワンマンツアーがピースフルに終幕!すべてを詰め込んだ大切な曲たちをしっかりファンに届ける

163

瑛人が2月26日に東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEで初のワンマンライブツアー「トゥゲザーすっからかん」の最終公演を開催した。

瑛人(撮影:勝永裕介)

瑛人(撮影:勝永裕介)

大きなサイズで見る(全12件)

「瑛人 1stアルバム『すっからかん』発売記念ライブツアー ~トゥゲザーすっからかん~」東京公演の様子。(撮影:勝永裕介)

「瑛人 1stアルバム『すっからかん』発売記念ライブツアー ~トゥゲザーすっからかん~」東京公演の様子。(撮影:勝永裕介)[拡大]

【メーカー特典あり】 すっからかん(CD+Blu-ray Disc)

瑛人「【メーカー特典あり】 すっからかん(CD+Blu-ray Disc)」
Amazon.co.jp

【メーカー特典あり】 すっからかん(CD+DVD)

瑛人「【メーカー特典あり】 すっからかん(CD+DVD)」
Amazon.co.jp

【メーカー特典あり】 すっからかん(CD)

瑛人「【メーカー特典あり】 すっからかん(CD)」
Amazon.co.jp

「香水」の爆発的なヒットにより無名の新人からメディアに引っ張りだこのスターとなり、「NHK紅白歌合戦」への初出場も果たした瑛人。激動の中で全力をかけて制作し、今年1月1日のリリースまで漕ぎ着けた1stアルバム「すっからかん」を全国の人々にしっかりと届けるため、瑛人は仲間とともに北海道、大阪、福岡を巡り、各地でワンマンライブを行ってきた。ツアーファイナルとなった東京公演で、瑛人は未発表の新曲を含む全13曲を披露。アットホームな雰囲気の中、伸びやかな歌声と人柄あふれる自由なMCで観客を存分に楽しませた。

瑛人(撮影:勝永裕介)

瑛人(撮影:勝永裕介)[拡大]

さまざまな世代のファンが会場に集まってにぎわう中、開演時刻の17:00を迎えると暗転したステージに瑛人の相棒である小野寺淳之介(G)に加えて、バンドメンバーの鈴木渉(B)、長崎真吾(G)、大樋祐大(Key)、高橋結子(Dr)が登場。続いて現れたカジュアルな服装の瑛人はギターを抱え、スッと息を吸うと「HIPHOPは歌えない」を静かに歌い始める。スポットライトを浴びながら、じっくりとワンフレーズ歌い上げた瑛人の「トゥゲザーすっからかん! はじまりはじまりー!」という言葉を合図にバンドも演奏に参加。同時にステージもパッと明るくなり、瑛人らしいハッピーなムードでライブはスタートした。

瑛人(撮影:勝永裕介)

瑛人(撮影:勝永裕介)[拡大]

2曲目の「シンガーソングライターの彼女」が終わると、瑛人に代わって小野寺が持ち前の端正な声で挨拶。「皆さん楽しいこともあるだろうし、悲しいこともたくさんあると思いますが、全部忘れて、何にもないみたいなところに行っちゃって、“トゥゲザーすっからかん”できたらいいなと思っております」と観客に呼びかけた彼のタイトルコールから、瑛人は自身の妄想を描いたピュアなラブソング「僕はバカ」を歌った。

瑛人(撮影:勝永裕介)

瑛人(撮影:勝永裕介)[拡大]

会場を見渡して「横に広いよね」と感想を述べた瑛人は、「自分の曲は1つひとつが自分の一部として大切なので、しっかり皆さんに届くように歌います」と前置きして「香水」を歌唱。おなじみの椅子に腰かけたスタイルで、感情を込めて声を振り絞る。祖母の足音を表現したという楽曲「リットン」をしっとりと歌ったあと、瑛人はバンドとともにフリースタイルのパフォーマンスを披露。ゆったりした演奏に乗せてツアーの思い出を語ったり、「レペゼン横浜」と自己紹介したり、バンドメンバーにソロプレイを促したりしつつ、最後は「みんなハッピーになれよー!」と叫んで、6曲目の「ハッピーになれよ」につなげた。

HOTDOGSを迎えたパフォーマンスの様子。(撮影:勝永裕介)

HOTDOGSを迎えたパフォーマンスの様子。(撮影:勝永裕介)[拡大]

ライブ中盤、瑛人は自分が人に怒られやすい体質であることを語り、恋人に土下座して頭を踏まれることもあったというエピソードを明かすと、そうした経験を元にした新曲「はひふへほ」を披露。「泣かないで 怒らないで 土下座が待ってる」というユニークな歌詞をリラックスしたムードで歌い、「すいませんでした」と頭を下げて観客の笑いを誘った。その後、ボイストーレニングで習ったという発声の練習方法をいきなり試す場面などを経て、初のタイアップ曲「ライナウ」を歌った瑛人は、地元の仲間であるHOTDOGSをステージに呼び込むと、アルバム収録曲「Don't be afraid」と未発表曲「Hey mister」を披露。瑛人のMCによれば、瑛人が酔っ払った状態でHOTDOGSの路上ライブに割り込んだことが彼らの出会いのきっかけだという。

KANと瑛人。(撮影:勝永裕介)

KANと瑛人。(撮影:勝永裕介)[拡大]

「瑛人 1stアルバム『すっからかん』発売記念ライブツアー ~トゥゲザーすっからかん~」東京公演の様子。(撮影:勝永裕介)

「瑛人 1stアルバム『すっからかん』発売記念ライブツアー ~トゥゲザーすっからかん~」東京公演の様子。(撮影:勝永裕介)[拡大]

HOTDOGS退場後、瑛人は人生で初めて作ったオリジナル曲「チェスト」を、初披露の場でも一緒だったという大樋の伴奏に乗せて歌唱。この曲では瑛人の親友であるダンサー・KANも登場し、激しいダンスでライブをドラマチックに盛り上げた。そして瑛人はアルバムのラストナンバー「俺は俺で生きてるよ」をバンドとともに熱演して退場するが、鳴り止まない拍手に応えて再登場。すべてを出し尽くした「すっからかん」の制作後、散らかった自分の部屋を見て思い浮かんだというアコースティックナンバー「掃除」を初披露した。終始笑顔の瑛人だったが、この曲では感極まって声を詰まらせてしまう場面も。小野寺のフォローにより、なんとか歌い終えた瑛人はバンドメンバーとゲストをステージに迎え入れると、ピースで8の字を描く“エイトピース”でライブを締めくくった。晴れやかな表情でステージをあとにした瑛人が今年どんな活動を繰り広げるのか楽しみにしておこう。

なお本公演の一部は有料配信されており、各配信サイトでは3月3日21:59まで視聴チケットを販売中。購入者は3月3日23:59まで見逃し配信を視聴できる。

この記事の画像(全12件)

瑛人 1stアルバム「すっからかん」発売記念ライブツアー

~トゥゲザーすっからかん~

2月26日 渋谷duo MUSIC EXCHANGE セットリスト

01. HIPHOPは歌えない
02. シンガーソングライターの彼女
03. 僕はバカ
04. 香水
05. リットン
06. ハッピーになれよ
07. はひふへほ
08. ライナウ
09. Don't be afraid feat.HOTDOGS
10. Hey mister feat.HOTDOGS
11. チェスト
12. 俺は俺で生きてるよ
<アンコール>
13. 掃除

※長崎真吾の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

全文を表示

関連する特集・インタビュー

瑛人のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 瑛人 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。