MEGがアニメ声優初挑戦!中田ヤスタカ制作で主題歌も担当

273

MEGがアニメ映画「ノラゲキ!」にて、「オタ女」の役で初めて声優を務めることが明らかになった。

所属レーベルを離れ、国内での音楽活動を一時休止中のMEG。

所属レーベルを離れ、国内での音楽活動を一時休止中のMEG。

大きなサイズで見る

この映画は隔離施設に収容された実直そうな好青年(入野自由)、色気のある女性(本田貴子)、軍人あがりの中年男性(森一馬)、子供のような見た目のオタク女性(MEG)、謎の老人(加藤精三)、そして1匹の猫が、停電により解錠された監獄から脱出を試みるというもの。

安藤裕章(「スチームボーイ」CGI監督、「鉄コン筋クリート」演出)が監督し、佐藤大(「カウボーイビバップ」舞台設定・脚本、「交響詩篇エウレカセブン」シリーズ構成・脚本、「FREEDOM」シリーズ構成)が脚本、ゴツボ☆マサル(「柚子ペパーミント」「ライオン丸G」)がキャラクターデザインを担当している。

このアニメでは主題歌もMEGが担当。イタリアの童謡「黒ネコのタンゴ」を中田ヤスタカ(capsule)のプロデュースによりイタリア語でカバーしている。ヤスタカは主題歌のほか劇中音楽も制作。なお、MEGは現在国内での音楽活動を休止していることもあり、「黒ネコのタンゴ」のCDや配信でのリリースは現時点では一切未定となっている。

「ノラゲキ!」は3月25日にDVDとBlu-Rayで発売。これに先駆けて2011年1月22日より、全国5カ所の劇場で行われるイベント「ANIME FES.“VS”」で上映されることも決定している。DVDとBlu-Rayにはともに入野自由と佐藤大へのインタビュー映像が収められるほか、MEGと佐藤大によるオーディオコメンタリーも聴くことができる。

関連記事

MEGのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 MEG / CAPSULE の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。