ESME MORIが1stアルバム発売、名付け親の七尾旅人などゲスト参加

58

ESME MORIが1stフルアルバム「隔たりの青」を3月12日に配信リリースする。

ESME MORI

ESME MORI

大きなサイズで見る(全6件)

ESME MORI「隔たりの青」配信ジャケット

ESME MORI「隔たりの青」配信ジャケット[拡大]

irichelmicoAwesome City Clubといったアーティストのプロデュースや、「ヒプノシスマイク」への楽曲提供などで知られるESME MORI。自身が歌唱するプロジェクトとしては初のアルバムとなる本作には、2019年9月に配信リリースされた「雲の芽 feat. basho」を含む10曲が収録される。

毎日書きつづった日記と、とある本から着想されたこのアルバムは、ESME MORIという名前の名付け親でもある七尾旅人、Pistachio Studioの盟友・CBSのメンバーや、LOW HIGH WHO?所属のKuroyagiをゲストに迎えて制作された。またミキシングエンジニアとしてThe Anticipation Illicit Tsuboi、奥田泰次、柏井日向、小森雅仁、寺田康彦が参加している。

なお現在YouTubeでは本作のリードトラックである「Tambourine Sky」のミュージックビデオのディザー映像を公開中。2月26日には同楽曲が先行配信される。

この記事の画像・動画(全6件)

ESME MORI コメント

世界は、青に包まれている――。
本来色が無い空や海は、遠ければ遠い程、深ければ深い程、濃い青に見えている。
しかし、私達がその青を求めても、決して辿り着くことは出来ない。
何故なら、それらは光の悪戯によって見えるもので、そこに存在するものではないからだ。

青は、憧れや願望の現れで、手に入れることが全てでは無い。
また、手に入らないからこそ、見えること、気づくこともあるかもしれない。

今、人類は未曾有の事態に直面している。

隔たりを意識する日々の中、ただ距離を埋めることを求めるのではなく、その隔たりの中に居る自分を受け入れ、
今いる場所から見える青が、どんな濃淡や明暗、強弱になっているのか、各々の受け止め方があっても良いのだろう。

本作も、さまざまな楽曲で構成されており、それらの音像や歌詞を通して、聴いてくださった人が
それぞれの距離、それぞれの感じ方で受け止めてもらえたら、と思い制作しました。

ESME MORI「隔たりの青」収録曲

01. 遠岸
02. Spicule
03. 雲の芽 feat. basho
04. しらない人 | The Stranger
05. Telepathy2 feat. CBS | Telepathy2 feat. CBS
06. Lust
07. ニュータウンバラッド feat. Kuroyagi
08. Tambourine Sky
09. Tomorrow Loves You feat. 七尾旅人
10. 白い船

全文を表示

iriのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 iri / chelmico / Awesome City Club / 七尾旅人 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。