FANTASTICS、佐藤可士和&HIROの新プロジェクトアンバサダーに就任「子供達と共に沢山の夢を」

35

クリエィティブディレクターの佐藤可士和とEXILE HIROによる新プロジェクト「STOP FOR NOTHING」が始動。このプロジェクトのアンバサダーにFANTASTICS from EXILE TRIBEが起用された。

FANTASTICS from EXILE TRIBE

FANTASTICS from EXILE TRIBE

大きなサイズで見る(全4件)

「STOP FOR NOTHING」は、ダンス、音楽、アート、スポーツ、文化・学問領域などさまざまなジャンルで“世界にひとつの突き抜けた輝き”を持つ子供たちを応援するプロジェクト。FANTASTICSはプロジェクトのテーマ曲「STOP FOR NOTHING」を歌う。

テーマ曲「STOP FOR NOTHING」はクリエイティブにおける衝動や葛藤を表現した歌詞を、エレクトロサウンドをベースにしたトラックに乗せて歌った楽曲。明日2月3日から東京・国立新美術館で行われる「佐藤可士和展」ではこの曲のリリックビデオが上映される。リリックビデオの監修と制作は佐藤が担当。佐藤が映像作品のクリエイティブディレクションを手がけるのは今回が初となる。なお会場では佐藤が監修した「STOP FOR NOTHING」のアパレルアイテム、グッズも販売される。

今回のアンバサダー就任に際し、FANTASTICSは「僕らの音楽、パフォーマンスを通してダンス、音楽、アート、スポーツなど、この先の未来を担う才能溢れた子供達に精一杯エールを送りたいと思います! そしてこのプロジェクトを通して子供達と共に沢山の夢を叶えていきたいと思います!!」とコメント。また佐藤とHIROも共同で「未来は、『未完成』なものの中にしかありません。STOP FOR NOTHING――夢を持つすべての子供たちに、自分を信じつづける勇気を!」と声明を発表している。

この記事の画像(全4件)

FANTASTICS from EXILE TRIBE コメント

この度“STOP FOR NOTHING”プロジェクトアンバサダーとしてテーマ曲を歌わせていただく事になりました!
今回のテーマ曲「STOP FOR NOTHING」は、クリエイティブにおける衝撃や葛藤を表現した、歌詞を聴くと自然と心が弾む、エレクトロサウンドベースのエネルギッシュなサウンドにのせて表現した渾身の一曲です!
僕らの音楽、パフォーマンスを通してダンス、音楽、アート、スポーツなど、この先の未来を担う才能溢れた子供達に精一杯エールを送りたいと思います! そしてこのプロジェクトを通して子供達と共に沢山の夢を叶えていきたいと思います!!

佐藤可士和 / EXILE HIRO共同コメント

新しいセンス、爆発的で、誰とも違う個性。失敗するかもしれないけど、世界の常識をガラッと変えてしまうかもしれない。そんな“突き抜けた才能”が、育ちにくい時代に感じます。未完成であるということは最大の武器、いくらでもチャレンジできる。未来は、「未完成」なものの中にしかありません。STOP FOR NOTHING――夢を持つすべての子供たちに、自分を信じつづける勇気を!

佐藤可士和展

2021年2月3日(水)~5月10日(月)東京都 国立新美術館 企画展示室1E

全文を表示

FANTASTICS from EXILE TRIBEのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 FANTASTICS from EXILE TRIBE の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。