松本潤が徳川家康に!2023年NHK大河ドラマで主演「嵐という船を一度降りて新たな冒険を」

5392

2023年に放送されるNHK大河ドラマ「どうする家康」で、松本潤)が主演を務めることが発表された。

NHK大河ドラマ「どうする家康」で主演を務める松本潤。

NHK大河ドラマ「どうする家康」で主演を務める松本潤。

大きなサイズで見る

「どうする家康」は、徳川家康の波乱に満ちた生涯を“エンタテインメント大作”として描く、NHK大河ドラマ62作目の作品。脚本は映画「ALWAYS 三丁目の夕日」で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞し、ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」「コンフィデンスマンJP」などでも知られる古沢良太が手がける。

大河ドラマ初出演にして主演を務める松本は昨年11月にオファーを受け、嵐の活動休止後に「嵐という船を一度降りて、新たな冒険の先を見つけようとしている僕にとってこんなに大きな挑戦はありません」「また次に、心血を注いでみんなとモノづくりができるなら、この大きな挑戦をしてみたい」として出演を決めたとのこと。2年後の放送開始に向け「古沢さんの考える家康像はとても斬新です。今までとは違う新たな家康を一緒に作っていけたらと思っています」「日曜の夜を大河ドラマが好きな方はもちろんの事、若い世代の皆さんにも楽しんでいただけるようなエンターテインメントをお届けできるよう一所懸命やらせていただきたいと思います」とコメントしている。

嵐のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 / 松本潤 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。