EXILE橘ケンチ企画原案、日本酒の擬人化マンガ「あらばしり」連載開始

880

橘ケンチ(EXILEEXILE THE SECOND)が企画原案を務めるマンガ「あらばしり」が、雑誌「少年マガジン」の公式無料マンガアプリ「マガジンポケット」にて12月18日(金)より連載される。

「あらばしり」参考画像

「あらばしり」参考画像

大きなサイズで見る(全4件)

「あらばしり」は、橘がライフワークとしている“日本酒”をモチーフとした作品。看板もなく「必要としている人にしか訪れられない」という謎の店を舞台に、日本酒を擬人化したキャラクターたちによる物語が繰り広げられる。タイトルの「あらばしり」とは日本酒搾り時に最初に取れる酒を指す言葉で、橘はこの言葉を冠した理由を「日本酒固有の力強さと作品の明解なメッセージで世の中に蔓延する停滞感を吹き飛ばすべく、『前のめりで気合い全開!』との制作陣の心意気をタイトルに込めました」と語っている。

Discover Japan 2021年1月号

「Discover Japan 2021年1月号」
Amazon.co.jp

本作の企画には「HiGH&LOW」シリーズの脚本や監督でも知られる平沼紀久も参加。作画はマンガ家のタクミユウが務めた。なお明日12月4日発売のカルチャー誌「Discover Japan」1月号には、橘とタクミによる酒蔵取材記が掲載される。

この記事の画像(全4件)

橘ケンチ コメント

この度企画原案を務めさせていただいたマンガ「あらばしり」の連載が、少年マガジン公式無料漫画アプリ「マガジンポケット」にてスタートします。「あらばしり」とは、搾り時に最初に取れるお酒のこと。そこから、日本酒固有の力強さと作品の明解なメッセージで世の中に蔓延する停滞感を吹き飛ばすべく、「前のめりで気合い全開!」との制作陣の心意気をタイトルに込めました。この作品では、看板もなく必要としている人にしか訪れられないとある<店>を舞台に、飲んだ時の印象を元にキャラクターとして擬人化された日本酒たちが物語を展開していきます。彼らの働く店にやって来るお客さんはそれぞれ悩みや生きることに辛さを抱えていて、美味しい日本酒と彼らとの会話で癒しを得ていくというのがベーシックなストーリー。これまで日本酒をライフワークとさせていただく中で感じてきたことを作品に投影していけたらと考えています。ぜひ日本酒及びマンガ好き両方の方々に読んでいただけたら幸いです。

全文を表示

EXILEのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 EXILE / EXILE THE SECOND の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。