ロケチリが「ファンタスマ」企画&破滅派ソング完成

30

Rocket or Chiritoriこと柴原聡子が、現在開催中の展覧会「ファンタスマ──ケイト・ロードの標本室」のキュレーションを担当していることが明らかになった。

「ファンタスマ──ケイト・ロードの標本室」フライヤー

「ファンタスマ──ケイト・ロードの標本室」フライヤー

大きなサイズで見る(全6件)

「ファンタスマ──ケイト・ロードの標本室」は東京大学総合研究博物館小石川分館にて行われている展覧会。オーストラリアの現代美術家、ケイト・ロードの作品と東京大学収蔵の学術標本を組み合わせて展示する企画で、スペイン語で「幽霊」「幻影」を意味する「ファンタスマ」がタイトルに掲げられている。会期は12月5日まで。入場無料。

また、Rocket or Chiritoriはオンライン文芸誌「破滅派」とのコラボで、マンガ家・今日マチ子「破滅ちゃんと堕落くん」のテーマソングも制作。こちらはこのほど楽曲が完成し、12月5日開催の「第十一回文学フリマ」での販売が予定されている。

この記事の画像(全6件)

Rocket or Chiritoriのほかの記事

リンク