THE RAMPAGE、FANTASTICS、BALLISTIK BOYZハロウィンライブで「BOT」が復活

4514

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEFANTASTICS from EXILE TRIBEBALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEが共演するオンラインライブ「LIVE×ONLINE INFINITY "HALLOWEEN" Trick or Treat!! R.F.B.Halloween Party!!」が、昨日10月30日にABEMA PPV ONLINE LIVEで配信された。

「LIVE×ONLINE INFINITY "HALLOWEEN" Trick or Treat!! R.F.B.Halloween Party!!」の様子。(写真提供:LDH JAPAN)

「LIVE×ONLINE INFINITY "HALLOWEEN" Trick or Treat!! R.F.B.Halloween Party!!」の様子。(写真提供:LDH JAPAN)

大きなサイズで見る(全8件)

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、FANTASTICS from EXILE TRIBE、BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEの集合写真。(写真提供:LDH JAPAN)

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、FANTASTICS from EXILE TRIBE、BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEの集合写真。(写真提供:LDH JAPAN)[拡大]

「LIVE×ONLINE」はABEMA PPV ONLINE LIVEを通じてLDHが開催してきたオンラインライブシリーズ。「LIVE×ONLINE INFINITY」と銘打たれた今回はTHE RAMPAGE、FANTASTICS、BALLISTIK BOYZが1日目に、GENERATIONS from EXILE TRIBEが2日目に出演し、それぞれハロウィンシーズンならではのステージを披露する。

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE(写真提供:LDH JAPAN)

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE(写真提供:LDH JAPAN)[拡大]

1日目のオープニングには3組の後輩にあたるユニット・PSYCHIC FEVERがヴァンパイアに扮して登場し、この日のライブの舞台となる“VAMPIRE PALACE”へと視聴者を誘う。AR演出で再現された門をくぐるとそこには洋風の墓地にマントを羽織って佇むTHE RAMPAGEの姿が。マントを脱ぎ去りミリタリーテイストの衣装に早着替えした16人はスペシャルなアレンジの「HARD HIT」でライブをスタートさせる。レーザー光線が激しく飛び交う中で「FIRED UP」をパフォーマンスしたあと、彼らは川村壱馬の緊張感のあるラップとRIKUと吉野北人の開放感のあるボーカルが交錯する「100degrees」を披露。さらにパフォーマーの鈴木昂秀が制作したリリックビデオの映像をバックに「FAST LANE」を畳みかけ、力強い歌声とダンスで視聴者を魅せた。

BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE(写真提供:LDH JAPAN)

BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE(写真提供:LDH JAPAN)[拡大]

FANTASTICS from EXILE TRIBE(写真提供:LDH JAPAN)

FANTASTICS from EXILE TRIBE(写真提供:LDH JAPAN)[拡大]

BALLISTIK BOYZはレザー素材でそろえた衣装を身にまとい、スモークが立ち込めるステージで「Most Wanted」を歌う。代表曲の「テンハネ -1000%-」では、歌詞とリンクしたポップなエフェクトが画面を彩り、2手に分かれたメンバーの姿を2台のカメラが捉える。目まぐるしく展開するキラーチューン「44RAIDERS」をパワフルにパフォーマンスし、続くFANTASTICSへとバトンを渡した。パープルの光沢のある衣装を着たFANTASTICSはメンバー全員で出演しているドラマ「マネキンナイトフィーバー」の主題歌「High Fever」でライブをスタート。ディスコサウンドに乗って自身最速であるダンスを踊ってみせた。デビュー曲「OVER DRIVE」では中島颯太がなめらかな歌声を響かせ、八木勇征が気持ちよさそうにシャウト。ライブアンセムの1つ「Can't Give You Up」では所狭しと通路でパフォーマンスする彼らの姿を手持ちカメラが追い、臨場感のある映像が視聴者に届けられた。さらにFANTASTICSはスモークを激しいダンスで蹴散らしながら、ヒップホップ調の「Tumbling Dice」をパフォーマンスし出番を終えた。

再び登場したTHE RAMPAGEは「FEARS」を披露。川村が赤いカラーコンタクトを装備していたり、山本彰吾と岩谷翔吾のペアによるチェアダンスがあったりとミュージックビデオを彷彿とさせる演出でファンを魅せた。FANTASTICSはスタイリッシュなモノトーンの衣装に身を包み「Hey, darlin'」をパフォーマンス。BALLISTIK BOYZはボーカルメンバーの日高竜太、加納嘉将、深堀未来、砂田将宏の4人で「Strangers」を歌い、PSYCHIC FEVERと共に楽曲の世界観を表現した。

ボーカルのみが出演するコーナーでは、FANTASTICSの八木と中島が「The Only One」、BALLISTIK BOYZの日高、加納、深堀、砂田が「Crazy for your love」、THE RAMPAGEのRIKU、川村、吉野が「INTO THE LIGHT」を熱唱。PSYCHIC FEVERによるパフォーマンスステージをはさみ始まったヒップホップに特化したコーナーではBALLISTIK BOYZの奥田力也、松井利樹、海沼流星が「HIGHWAY」、LIKIYA、神谷健太、山本、浦川翔平、鈴木昂秀からなるTHE RAMPAGEの派生ユニット・MA55IVE THE RAMPAGEが「No.1」をパワフルに届けた。

その後、THE RAMPAGEとFANTASTICSのパフォーマー、全員がボーカルとパフォーマーを兼任するBALLISTIK BOYZの計26名がステージにそろい、それぞれダンスをソロで披露。このパフォーマーショーケースのコーナーをきっかけにコラボステージのコーナーが始まった。最初の「New Jack Swing」ではTHE RAMPAGEのボーカル3人と、陣、山本、岩谷、浦川、武知海青、後藤拓磨、FANTASTICSの佐藤大樹と木村慧人、BALLISTIK BOYZの深堀と奥田が共演。BALLISTIK BOYZ、THE RAMPAGEのLIKIYA、神谷、藤原樹、鈴木、FANTASTICSの世界、瀬口黎弥は「Front Burner」で迫力満点のパフォーマンスを繰り広げた。センターポジションにTHE RAMPAGEの与那嶺瑠唯が陣取り始まったのは「WHAT A WONDER」。この曲のパフォーマンスには与那嶺のほか、FANTASTICSの八木、中島、堀夏喜、澤本夏輝、THE RAMPAGEの長谷川慎と龍、BALLISTIK BOYZの日高と松井が参加した。

左から佐藤大樹、陣、深堀未来、奥田力也、木村慧人、世界、武知海青、山本彰吾、藤原樹、鈴木昂秀。(写真提供:LDH JAPAN)

左から佐藤大樹、陣、深堀未来、奥田力也、木村慧人、世界、武知海青、山本彰吾、藤原樹、鈴木昂秀。(写真提供:LDH JAPAN)[拡大]

仮装したメンバーの登場を待ちわびるTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE、FANTASTICS from EXILE TRIBE、BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE。(写真提供:LDH JAPAN)

仮装したメンバーの登場を待ちわびるTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE、FANTASTICS from EXILE TRIBE、BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE。(写真提供:LDH JAPAN)[拡大]

ハロウィンにちなみ各グループの代表メンバーが仮装を披露するコーナーでは、ABEMAのレギュラー番組「シブザイル」でもMCを務める佐藤と陣が司会を担当。BALLISTIK BOYZからはヤンキーカップルに仮装した深堀と奥田が、FANTASTICSからはお笑い芸人のですよ。に扮した世界と木村が登場し、ランウェイを歩いた。THE RAMPAGEの山本は「NARUTO -ナルト-」の我愛羅、武知は「ONE PIECE」のロロノア・ゾロ、鈴木は初音ミクに仮装。藤原は着ぐるみを着て大好きな猫になりきった。このコーナーで使用された「Make U a Believer」「Time Camera」「Dirty Disco」のリミックスも担当した浦川は、次のコーナーではDJ Sho-heyとしてDJプレイを披露。そのまま「Dream On」や「Flying Fish」「PASION」「CANNONBALL」「WELCOME 2 PARADISE」など3組の楽曲を次々スピンし、ほかのメンバーたちは肩を組んだりじゃれ合ったりしながら歌い踊った。

「LIVE×ONLINE INFINITY "HALLOWEEN" Trick or Treat!! R.F.B.Halloween Party!!」の様子。(写真提供:LDH JAPAN)

「LIVE×ONLINE INFINITY "HALLOWEEN" Trick or Treat!! R.F.B.Halloween Party!!」の様子。(写真提供:LDH JAPAN)[拡大]

3組は交代でトークをしながら着替えを済ませ、本イベントのグッズTシャツを着用してステージに集結。吉野は「1日早いんですけど、ハッピーハロウィン!」とごきげんな様子で、川村も「最近ライブがどれだけ楽しいものなのかと、改めて再確認しています。今日はすごく楽しかったです」と声を弾ませる。加えて川村は「熱も冷めやらぬところで次の曲がラストになってしまうかもしれない……最後かもしれへんねんけど、最後まで楽しむ元気は残っていますか?」と視聴者に呼びかけ、3組は最後に「銀河鉄道999」をカバー。「また必ずお会いしましょう。Jr.EXILEでした」というメッセージを残し、ステージを去った。

「VAMPIRE PALACEは1年に一度だけ、時空を越えてあの場所へとつながる…」という意味深なメッセージが映し出されたあと、画面上に「BATTLE OF TOKYO」のロゴが浮かび上がるとコメント欄には驚きの声が次々と書き込まれる。「BATTLE OF TOKYO」とは、2019年の春から夏にかけて音源リリースやMV、ライブなどで展開されたGENERATIONS、THE RAMPAGE、FANTASTICS、BALLISTIK BOYZからなるJr.EXILEのプロジェクト。2組ずつの“総当り”でコラボ楽曲が発表されており、この公演ではTHE RAMPAGE vs BALLISTIK BOYZによる「Dead or Alive」、THE RAMPAGE vs FANTASTICSによる「MIX IT UP」、FANTASTICS vs BALLISTIK BOYZによる「SHOCK THE WORLD」が、AR技術によって出現した「BATTLE OF TOKYO」の世界には欠かせないコロシアム“バビロニウム”の中で披露された。「BATTLE OF TOKYO」仕様の衣装に身を包んでコラボステージを繰り広げた。最後に3組は「24WORLD」をパフォーマンス。バビロニウムが消滅し、VAMPIRE PALACEの世界に戻ると「to be continued...」の文字を残して一夜限りのハロウィンパーティの幕が下された。

「LIVE×ONLINE INFINITY "HALLOWEEN" Trick or Treat!! R.F.B.Halloween Party!!」の模様は11月2日(月)23:59までABEMA PPV ONLINE LIVEで配信中。本日10月31日にはGENERATIONSによる単独公演「STRANGE HALLOWEEN NIGHT」が配信される。

この記事の画像(全8件)

「LIVE×ONLINE INFINITY "HALLOWEEN" Trick or Treat!! R.F.B.Halloween Party!!」2020年10月30日 セットリスト

00. OPENING
01. HARD HIT
02. FIRED UP
03. 100degrees
04. FAST LANE
05. Most Wanted
06. テンハネ -1000%-
07. 44RAIDERS
08. High Fever
09. OVER DRIVE
10. Can't Give You Up
11. Tumbling Dice
12. FEARS
13. Hey, darlin'
14. Strangers
15. The Only One
16. Crazy for your love
17. INTO THE LIGHT
18. HIGHWAY
19. No.1
20. DANCE TRACK
21. New Jack Swing~Front Burner~WHAT A WONDER
22. Dream On~Flying Fish~Tarte Tatin~PASION~CANNONBALL~WAKE ME UP~SUMMER HYPE~WELCOME 2 PARADISE
23. 銀河鉄道999
<アンコール>
24. Dead or Alive
25. MIX IT UP
26. SHOCK THE WORLD
27. 24WORLD

LIVE×ONLINE INFINITY "HALLOWEEN" STRANGE HALLOWEEN NIGHT

配信日時:2020年10月31日(土)20:00~
配信URL:https://abema.tv/channels/payperview-1/slots/E8FGSZrLDTmh5y
<出演者>
GENERATIONS from EXILE TRIBE
※アーカイブ配信は11月3日(火・祝)23:59まで。

※日高竜太の「高」ははしご高が正式表記。

全文を表示

関連記事

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 THE RAMPAGE from EXILE TRIBE / FANTASTICS from EXILE TRIBE / BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。