ゾンビSixTONESが「WEGO」店頭に登場、ハロウィン限定ARムービーも

13482

アパレルショップ・WEGOがSixTONESを起用し、「HAPPY HALLOWEEN」をテーマに展開する秋の新キャンペーンのビジュアルが公開された。

WEGO '20 AUTUMNキャンペーン“HAPPY HALLOWEEN”ビジュアル

WEGO '20 AUTUMNキャンペーン“HAPPY HALLOWEEN”ビジュアル

大きなサイズで見る

ハロウィンシーズン限定で公開される今回のビジュアルには、SixTONESの6人がゾンビメイクで登場している。このビジュアルは本日10月26日より全国のWEGO、および東京・池袋駅や大阪・大阪駅の屋外広告にて展開される。またこれらのポスターや広告にスマートフォンをかざすと、SixTONESメンバーがゾンビのようなモーションで画面上を動き回るARムービーも楽しめる。

特殊メイクを施しての撮影中、互いを驚かし合ったり写真を撮り合ったりと大盛り上がりだったというSixTONES。高地優吾は撮影を振り返り「かっこいいSixTONESから、仲の良いSixTONES、新しいことにチャレンジしたSixTONESまで、さまざまなSixTONESの一面が見せられたと思います」とコメントしている。

SixTONES コメント

ゾンビメイクの感想

ジェシー

自分じゃないみたいでしたね 。初めての体験でとても新鮮でしたし、ファンの方にも喜んでいただけるんじゃないかなと思います。

京本大我

ハロウィンの仮装をしたことがなかったので、憧れの仮装ができてとても楽しかったです。映画に出てくる怖いピエロのようなメイクで、役に入り込んだような気持ちになりました。

松村北斗

ゾンビになった六者六様の背景が気になりますね。今回のグラフィックは、撮影時点ではみんながどうなっているのか分からない感じだったので、完成がとても楽しみです。

高地優吾

傷口がリアルで、メイク時間中からとても楽しかったです。血管や目の下のクマなど、プロの方が施すメイクは改めてすごいなと思いました。かっこいいSixTONESから、仲の良いSixTONES、新しいことにチャレンジした SixTONESまで、さまざまなSixTONESの一面が見せられたと思います。

森本慎太郎

普段なかなかできないことに挑戦する機会をいただけて、とても嬉しかったです。他のメンバーを見て、メイクでこんなに見た目が変わるのだとびっくりしました。

田中樹

とにかくワクワクしました。童心に返ったような気持ちで、すごく楽しかったです。メイクが完成した後、メイクさんにご協力いただいて部屋を暗くして、ライトでお化けのように照らして記念撮影をしました。

ハロウィンにまつわるエピソード

ジェシー

家族とは小さい頃よくハロウィンを楽しんでいました。血のペインティングがされたマスクをして近所を走り回って、近所の人を驚かせていました。

京本大我

自分たちも仮装して、ファンの方にも仮装して参加していただくハロウィンライブをやってみたいです。

高地優吾

昔、犬神家の一族のスケキヨさんみたいな白塗りをして街を歩いたことがあります!

松村北斗

2019年のツアーで、ハロウィン風の演出を行った時、キャンディのようなサインボールを投げたのが思い出です。

森本慎太郎

リハーサル帰りにハロウィンを楽しむ人混みに巻き込まれたことです。メンバーとはぐれないように、みんなで固まって歩いたのを覚えています。

田中樹

いつかハロウィンライブをやって、ファンの方とも一緒に楽しみたいですね。あと、地元の友達とはハロウィンで集まったりしています。

今回のゾンビ以外にハロウィンでしてみたい仮装

ジェシー

ドラマで演じたリアルな警察官の仮装で、街を歩く人に声をかけてみたいですね。

京本大我

役でバンパイアなどはやったことあるので、今度はナース服を着て女装とかをしてみたいです。

高地優吾

人気アニメのコスプレを全力でやってみたいです。奇抜な髪の色やたくさん顔のあるキャラクターとか楽しそうですよね。

松村北斗

海外の歌手のように、とにかく派手なものをたくさん身につけたライブ衣装のような仮装をしてみたいです。

森本慎太郎

アメリカのコミック映画に出てくるような空飛ぶヒーローになってみたいです。

田中樹

顔だけではなく体も特殊メイクしてもらうような、ド派手な仮装をやってみたいです。

ジェシーに似合いそうな仮装

京本大我

陽気なピエロに仮装して、みんなを楽しませてほしいです。

松村北斗

ド派手な海賊とかも似合いそうですね。

京本大我に似合いそうな仮装

田中樹

本気の女装ですかね。女装もゾンビメイクも似合いそうだし、SixTONESで一番仮装向きなのはやっぱり京本だと思います。

松村北斗に似合いそうな仮装

森本慎太郎

痛い治療を真顔でやってみせるツンデレな整骨院の先生の仮装をしてほしいです。

高地優吾に似合いそうな仮装

ジェシー

SixTONES最年長だからこそ、かわいい女装にチャレンジしてほしいですね。

森本慎太郎に似合いそうな仮装

ジェシー

ハロウィン本番本番までに体を鍛えて、特殊メイクなしで筋肉むきむきのスーパーヒーローに挑戦してほしいです。

田中樹に似合いそうな仮装

ジェシー

体も特殊メイクして、怖い骸骨の身体模型をやってほしいです。

松村北斗

目が小さくなるカラコンとか、人が怖くなるようなメイクで、かわいいゲームのキャラクターに仮装して、町中の人を怖がらせてほしいですね。

※高地優吾の「高」ははしご高が正式表記。

全文を表示

関連する特集・インタビュー

SixTONESのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 SixTONES の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。