GHOST TOWN CLUB、夜の雰囲気まとう新曲「ゴーストタウン」MV公開

129

GHOST TOWN CLUBの新曲「ゴーストタウン」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

GHOST TOWN CLUB

GHOST TOWN CLUB

大きなサイズで見る(全3件)

nicotenのボーカル・宮田航輔、米津玄師のバンドのギタリスト・中島宏士、魔法少女になり隊などでサポートベーシストを務める田中悠貴が2019年末に結成したGHOST TOWN CLUB。今年7月に公募によりバンド名を決定し、MVと共に「En」を発表して本格的に活動を開始していた。「En」に続く新曲「ゴーストタウン」は、「どうせ死ぬならその時まで踊ろう」というテーマを設けて制作された楽曲で、作詞を宮田、作曲を中島と宮田が2人で手がけた。MVはフロアで踊る男女の姿や夜景を組み合わせた映像で、楽曲がまとう夜の雰囲気を表現している。

なお「ゴーストタウン」は各種音楽配信サイトで配信中。

この記事の画像・動画(全3件)

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 GHOST TOWN CLUB の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。