音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

KREVA、挑戦に満ちた「意味深3」でレア曲&未発表曲披露

87

10月13日と14日、KREVAが東京・日本武道館で2DAYSライブ「KREVA CONCERT 2010『意味深3』」を開催した。

約1年半ぶり3回目の開催となった、KREVAの実験的ライブシリーズ「意味深」。ライブはオープニングSE「OASYS」とともに始まりを告げ、爆発の特効と同時にステージ中央に立つKREVAの姿が現れた。武道館に怒号のような歓声が飛び交う中、KREVAはたっぷりと間を持ってデビュー曲「希望の炎」のサビを歌い始めた。その後は2曲目「かも」から「ストロングスタイル」「成功」「Have a nice day!」と息もつかせぬスタートダッシュをみせ、観客の熱狂を煽っていく。

続く「THE SHOW」でKREVAは「ようこそ、武道館へ。ようこそ、『意味深3』へ。ようこそ、俺らのショーへ。今日は1回も歌ったことない歌、リリースもされてない歌、いろいろやってくからみんなにはじっくりついてきてほしいと思う」と呼びかけ、レア曲づくしのメドレーへ突入。ここで選曲したのは、DABO、ANARCHYと共作したジャパニーズヒップホップのアンセム的ナンバー「I REP」、2009年2月に配信限定で発表された「Nothing」、そしてKREVAがPerfumeの「575」を“勝手にリミックス”した秘蔵音源「575 Remix」。加えて、2008年のツアー「クレハーカップ」で会場特典として配布された「忘れずにいたいもの」、「くレーベルコンピ 」の第5弾ディスクに収録されている「good boy, bad boy」も歌いディープなファンをも驚かせた。

次のパートでは、ファンの間で人気の高いライブ定番曲「音色」「スタート」「アグレッシ部」の3曲を、新たなアレンジで披露。「音色」や「スタート」にはDJ 熊井吾郎のMPCによるドラミング、DJ SHUHOの巧みなスクラッチを加えたほか、「アグレッシ部」はストリングスバージョンのトラックを流し、楽曲の世界観をより増幅させた。

そしてここからは「最近俺のライブで恒例になってきた、『疲れたからみんな座ってみよう』のコーナー(笑)」と着席を促し、デジタルDJのレクチャー&セッションタイムがスタート。DJ 熊井吾郎、DJ SHUHOとKREVAが普段使っているDJ機材の説明をした後、J-POPのナンバーにビート、スクラッチ、ループ、打ち込みなどを加えてその場でヒップホップ風トラックに変貌させるという試みを行う。例としてピックアップしたJ-POPナンバーはスピッツ「チェリー」、久保田利伸「Missing」、三浦大知 feat. KREVA「Your Love」と、いずれもKREVAに縁のあるアーティストの楽曲となった。さらにこの直後、ステージにはスペシャルゲストとして三浦大知が登場。今回は特別に「生まれてきてありがとう」を三浦のボーカルで聴かせ、その伸びやかな歌声が武道館に響いた。

そして、あっという間にやってきたラストブロック。ステージ後方にはこの日のために集結したスペシャルバンドが姿を現し、KREVAは柿崎洋一郎(Key)、白根佳尚(Dr)、角田俊介(B)、そして「まさか自分がステージでこの名前を言うと思わなかったぜ」という小室哲哉(Key)をバンドメンバーとして紹介した。

最終章は最新ミニアルバム「OASYS」中心のセットリストを展開。「道なき道」から始まり、SONOMIを迎え入れての「たられば feat. SONOMI」、一面の電飾カーテンと光るマイクスタンドでサイバーな世界を演出した「エレクトロ・アース・トラック」、イスに座りつつ情感たっぷりに届けた「最終回」と、「OASYS」の収録ナンバーを次々と繰り出していく。さらに「『意味深』が今までやったことない実験的なことをする場だったら、これもいいと思う」と話したKREVAは、ライブ序盤で歌った「かも」を、スペシャルバンド、SONOMI、三浦大知というこの日のフルメンバーで再度披露。本編ラストの「Changing Same」では、天井からアリーナに白い羽が舞い落ちて会場がピースな雰囲気で満たされた。

その後のアンコールは「あかさたなはまやらわをん」からスタート。すると、曲が始まるなりアリーナ後方から「キャーッ!!」という観客の悲鳴が。KREVAのサプライズ客席登場に場内は一時騒然となったが、本人はうれしそうにアリーナを闊歩し、ファンの至近距離でパフォーマンスを行った。

再びステージに登壇したKREVAはこのライブについて「ライブDVDとか発売されても、今日観たことの3分の1はDVDに入らないと思う。さっきのDJセッションとか、権利的な関係で。でも俺はそれでいいと思う」と語り、“やりたかったけどできなかったことをやる”挑戦の場・「意味深」に込める強い意志をのぞかせる。そして「たぶん次の作品に入るであろう、俺が今一番好きな曲を最後にやろうと思います」と話し、未発表の新曲「EGAO」を初披露。「一番大切なもの」だという“笑顔”を真摯に表現したシンプルなこの曲を、1人きりのステージで歌い上げ、3度目の「意味深」は幕を閉じた。

KREVA CONCERT 2010「意味深3」
2010年10月13日(水)14日(木)日本武道館 セットリスト

01. 希望の炎
02. かも
03. ストロングスタイル
04. 成功
05. Have a nice day!
06. THE SHOW
07. I REP
08. Nothing
09. 575 Remix
10. 忘れずにいたいもの
11. good boy, bad boy~THE SHOW
12. 音色
13. スタート
14. アグレッシ部
15. J-POP HIP HOP section
16. 生まれてきてありがとう(ゲスト:三浦大知)
17. 道なき道
18. たられば feat. SONOMI
19. エレクトロ・アース・トラック
20. 最終回
21. かも
22. Changing Same

EN1. あかさたなはまやらわをん
EN2. EGAO

音楽ナタリーをフォロー