緑黄色社会、新曲「夏を生きる」MVに長屋晴子が感激「この作品は私の宝物」

168

緑黄色社会の新曲「夏を生きる」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

緑黄色社会

緑黄色社会

大きなサイズで見る(全3件)

緑黄色社会「夏を生きる」配信ジャケット

緑黄色社会「夏を生きる」配信ジャケット[拡大]

「夏を生きる」は7月24日に行われた配信ライブ「SINGALONG tour 2020 -夏を生きる-」にて初披露されたリョクシャカ初のサマーチューンで、7月31日に配信リリースされた楽曲。MVは全編アニメーションで構成されており、ディレクションを担当した映像作家の加藤隆は「歌詞の最後にある『君の続きが見たい 逞しくあれ』という言葉が、気持ち良く響いてくるようなアニメーションMVを作りたいと思いました」とコメントしている。また加藤が手がけたPeople In The Box「旧市街」のMVを中学生の頃に見て衝撃を受けたという長屋晴子(G, Vo)は「私には『いつか加藤さんと一緒に作品を作りたい』という1つの夢がありました。あれから10年経った今、夢が叶いました。このMVは、私の宝物です」と述べている。

この楽曲は9月30日にCDで発売されるアルバム「SINGALONG」の“初回生産限定夏を生きた盤”に収録される。また9月27日(日)には「SINGALONG tour 2020 -夏を生きる-」の模様がWOWOWで放送される。

加藤隆 コメント

歌詞の最後にある「君の続きが見たい 逞しくあれ」という言葉が、気持ち良く響いてくるようなアニメーションMVを作りたいと思いました。画家を目指す女の子と、ダンサーを目指す女の子の交流を描いています。

長屋晴子 コメント

中学生の頃、People In The Boxの「旧市街」のMVを見て衝撃を受けました。唯一無二の世界に息をするのも忘れるくらい釘付けになったのを今でも覚えています。以来、私には「いつか加藤さんと一緒に作品を作りたい」という1つの夢がありました。あれから10年経った今、夢が叶いました。このMVは、私の宝物です。

この記事の画像・動画(全3件)

WOWOW「SINGALONG tour 2020 -夏を生きる-」

2020年9月27日(日)19:00~

全文を表示

関連記事

緑黄色社会のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 緑黄色社会 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。