蓮沼執太フルフィル1stアルバムのジャケットは横尾忠則、リリース記念配信ライブも決定

209

蓮沼執太フルフィルが8月26日に配信リリースする1stアルバム「フルフォニー|FULLPHONY」のジャケットアートワークを美術家の横尾忠則が手がけたことが明らかとなった。

蓮沼執太フルフィル「フルフォニー|FULLPHONY」ジャケット

蓮沼執太フルフィル「フルフォニー|FULLPHONY」ジャケット

大きなサイズで見る(全3件)

総勢26名からなる蓮沼執太フルフィル初のスタジオ音源集となる「フルフォニー」。ジャケットには横尾が1970年代初頭から2年間にわたり日本各地を旅をしながら風景画を描いた「日本原景旅行」シリーズから、蓮沼が選んだ作品「大沼と駒ケ丘」がデザインされる。また10月28日にCDとアナログ盤がリリースされることも決定した。

本作のリリースを記念し、8月29日(土)にオンラインライブ「#フィルAPIスパイラル」が開催される。当日は14名のフィルメンバーにゲストを加えた編成で約90分のパフォーマンスが披露される予定だ。視聴チケットは本日8月5日よりZAIKOにて販売中。

なお明日8月6日(木)にはJ-WAVE「STEP ONE」内でアルバム収録曲「windandwindows」のフル尺音源が初オンエアされる。

蓮沼執太 コメント

ジャケットは横尾忠則さんが1970年代初頭に2年間に渡って日本各地を旅をしながら風景画を制作された「日本原景旅行」シリーズから、「大沼と駒ケ丘」という作品を選ばせていただき、横尾さんにアートワークを手がけていただきました。駒ケ岳が夕日のような光に照らされていながらも、青空が広がり、大沼には蓮の花が咲き、魚が跳ねていたり、白鳥が泳いでいる。緑豊かなほとりには、果樹があり、花が咲いて、鳥や虫が自由に生きている。描写されているそれぞれの生物や非生物が共生しているように感じます。

この記事の画像(全3件)

蓮沼執太フィル・オンライン公演 #フィルAPIスパイラル

配信日時:2020年8月29日(土)19:00~
チケット販売URL:https://shutahasunuma.zaiko.io/_item/328870
<出演者>
蓮沼執太フィル (蓮沼執太、石塚周太、イトケン、大谷能生、尾嶋優、葛西敏彦、K-Ta、小林うてな、ゴンドウトモヒコ、斉藤亮輔、千葉広樹、手島絵里子、三浦千明、宮地夏海)

J-WAVE「STEP ONE」

2020年8月6日(木)9:00~12:30

全文を表示

関連記事

蓮沼執太のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 蓮沼執太 / 横尾忠則 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。