井手健介と母船、最新アルバムから収録曲3曲をセルフリミックスしてアナログ化

19

井手健介と母船の12inchアナログ「エクスネ・ケディの並行世界」が11月4日にリリースされる。

井手健介

井手健介

大きなサイズで見る

「エクスネ・ケディの並行世界」は、井手が今年4月にリリースした最新アルバム「Contact From Exne Kedy And The Poltergeists(エクスネ・ケディと騒がしい幽霊からのコンタクト)」の収録曲3曲のセルフリミックス音源を収めたもの。1980年のテクノテイストを注入した「イエデン」や、サイバーパンク的なリミックスが施された「おてもやん」、ギターの音色とmei eharaの歌声が心地よいポップチューン「ぼくの灯台」が収録される。

井手健介と母船「エクスネ・ケディの並行世界」収録曲

SIDE A

01. イエデン landline boogie(extended remix)

SIDE B

01. おてもやん otemoyan(instrumental remix)
02. ぼくの灯台 lighthouse keeper(remix)

全文を表示

関連記事

井手健介と母船のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 井手健介と母船 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。