踊ってばかりの国がコロナ禍の世間に向けた新曲「orion」発表、MV監督は山田健人

205

踊ってばかりの国のニューシングル「orion」が本日7月22日に配信リリースされた。

踊ってばかりの国「orion」ジャケット

踊ってばかりの国「orion」ジャケット

大きなサイズで見る(全4件)

踊ってばかりの国は2月よりワンマンツアー「踊ってばかりの国リリースワンマンツアー2020『潜伏』」を行っていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により4月以降の公演がすべて中止に。「orion」はこのツアー中止が決定してからプリプロダクションおよびアナログレコーディングが行われた楽曲で、コロナ禍でさまざまな制限が強いられる世の中に対するメッセージが歌われている。またリリースと同時にdutch_tokyoこと山田健人(yahyel)が監督した楽曲のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

また踊ってばかりの国の公式オンラインストアでは、「orion」のCDとオリジナルTシャツとのセットを販売中。CDには「orion」のほか「クロール DJ Yogurt And Moja Remix」が収録されている。

なお踊ってばかりの国は本日7月22日(水)19:00より有料制のライブ配信「踊ってばかりの国『潜伏』Live Viewing at LIQUIDROOM」を行う。

下津光史(踊ってばかりの国) コメント

今踊ってばかりの国が鳴らすべき音は自由だと思いました。
誰かの孤独な夜をこの楽曲が切り裂いて飛んで行く事を祈ります。

山田健人 コメント

念願叶ってやっとです。心地いい風と満月が照らすでかいギターにバンドの夢を見ました。

この記事の画像・動画(全4件)

踊ってばかりの国「潜伏」Live Viewing at LIQUIDROOM

配信日時:2020年7月22日(水)19:00~

踊ってばかりの国のほかの記事

リンク