踊ってばかりの国

踊ってばかりの国

オドッテバカリノクニ

FIVELATER

2008年に下津光史(Vo, G)を中心に神戸で結成されたロックバンド。2009年3月に発売した自主制作盤1stミニアルバム「おやすみなさい。歌唄い」と2010年3月の2ndミニアルバム「グッバイ、ガールフレンド」がともに好評を博し、同年「FUJI ROCK FESTIVAL」「RUSH BALL」などの大型フェスに出演を果たした。2012年末にベーシスト脱退に伴い活動を休止するが、2013年4月より活動を再開。2017年1月に下津、谷山竜志(B)、坂本タイキ(Dr)、丸山康太(G)、大久保仁(G)の現体制となった。2019年5月には6枚目のアルバム「光の中に」リリースに伴い自主レーベル・FIVELATERを設立。2021年6月には8枚目のアルバム「moana」を発表した。

光の中に(アナログ盤)

光の中に(アナログ盤)

[アナログ2枚組] 2020年9月2日発売 / FIVELATER / 株式会社ローソンエンタテインメント / HRLP200/201

君のために生きていくね(アナログ盤)

君のために生きていくね(アナログ盤)

[CD] 2020年9月30日発売 / ツクモガミ / 株式会社ローソンエンタテインメント / HRLP150/151