3密避けたキャンプフェス「森と川と焚火の音楽祭」に七尾旅人、toe、starRo、NakamuraEmiら

177

アースガーデン主催のライブフェス「#ライブフォレストフェス ~森と川と焚火の音楽祭~」が7月31日から8月2日に開催される。

「#ライブフォレストフェス ~森と川と焚火の音楽祭~」ロゴ

「#ライブフォレストフェス ~森と川と焚火の音楽祭~」ロゴ

大きなサイズで見る(全5件)

多摩あきがわ ライブフォレストでの公演の様子。

多摩あきがわ ライブフォレストでの公演の様子。[拡大]

「#ライブフォレストフェス ~森と川と焚火の音楽祭~」は東京・西多摩のキャンプ場、深澤溪・自然人村内のライブ会場「多摩あきがわ ライブフォレスト」で開催される野外フェス。ソーシャルディスタンス確保のためステージ前にキャンプチェアが設置されるなど、“3密”を避けながらリラックスして楽しめるイベントとなっている。現在出演者にはtoestarRo、勝井祐二(ROVO)、Michael Kaneko、関口シンゴ(Ovall)、七尾旅人NakamuraEmiNABOWAオオヤユウスケPolaris)、birdらが名を連ねている。

チケットは現在通し券のみ販売中で、1日券は明日7月18日16:00より販売開始となる。各日200人限定で販売をスタートし、今後の状況に合わせて段階的に人数制限を引き上げる予定。最終的に1日あたり300人強の計1000人の動員を目指しているとのこと。イベントは有料での配信も行われ、視聴券は7月22日16:00より販売される。

この記事の画像(全5件)

鈴木幸一氏(アースガーデン代表) コメント

今、屋外フェスや野外イベントにこそ、新型コロナと共生する新しい人の集い方、音楽の楽しみ方の可能性が広がっています。街の密集から離れ、風が香る緑の森の中で集い、川音と共に音楽を楽しめる場をつくろうと見えてきたのが、森の中でのアットホームな音楽フェス「#ライブフォレストフェス ~森と川の音楽祭~」です。

開催規模は1000人ほどの目標(300人+α×3日間)で、本当に手作りでアットホームなスタートになりますが、小規模&手作りだからこそ地域の細やかな気持ち良さに触れてもらえる、丁寧できめ細やかな企画が実現できます。

コロナ禍の中でこそ伝わる、人と人、人と音楽が丁寧に出会う場を実現していきます。

#ライブフォレストフェス ~森と川と焚火の音楽祭~

2020年7月31日(金)東京都 多摩あきがわ ライブフォレスト
<出演者>
toe / starRo / 勝井祐二(ROVO) / and more

2020年8月1日(土)東京都 多摩あきがわ ライブフォレスト
<出演者>
Michael Kaneko / 関口シンゴ(Ovall) / 七尾旅人 / NakamuraEmi / and more

2020年8月2日(日)東京都 多摩あきがわ ライブフォレスト
<出演者>
NABOWA / オオヤユウスケPolaris) / bird / and more


日程調整中
DJ Auto(Auto&mst) / 宮武弘 / MAHBIE(WATER POINT、HEZ VIRUS) / 泉邦宏 / CHIEnoWA records(安部智栄美) / さとうこむぎ(Comugi) / VJ mitchel

全文を表示

toeのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 toe / starRo / Michael Kaneko / 七尾旅人 / NakamuraEmi / NABOWA / オオヤユウスケ / bird / ROVO / Ovall の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。