ピエール中野が全面監修するイヤフォン“ピヤホン”、AVIOTコラボのワイヤレス新モデル登場

411

ピエール中野(凛として時雨)とオーディオブランド・AVIOT(アビオット)によるコラボレーションモデル、通称"ピヤホン"の完全独立ワイヤレスイヤフォン第2弾となる「TE-D01d-pnk」が7月18日に発売される。

「TE-D01d-pnk」を装着したピエール中野(凛として時雨)。

「TE-D01d-pnk」を装着したピエール中野(凛として時雨)。

大きなサイズで見る(全11件)

ピエール中野(凛として時雨)監修「TE-D01d-pnk」

ピエール中野(凛として時雨)監修「TE-D01d-pnk」[拡大]

「TE-D01d-pnk」はAVIOTのロングンセラーモデル「TE-D01d」をベースに、音質やデザインなどをピエール中野本人が全面監修し、改良を加えたスペシャルモデル。左側のマルチファンクションボタンやチャージングケースにピエール中野のシグネチャーロゴがあしらわれ、特製ポーチも付属する。価格は税抜9900円で、AVIOTの公式ストアおよび家電量販店では予約の受付を開始している。YouTubeでは、チューニングへのこだわりやお気に入りポイントなどをピエール中野が語るインタビュー動画が公開されている。

なお今秋には、ハイエンドモデルとなるコラボモデル第3弾の発売も予定されている。

この記事の画像・動画(全11件)

関連記事

凛として時雨のほかの記事

リンク