三月のパンタシア、“夏”をテーマにした青春小説「サマースプリンター・ブルー」連載開始

677

三月のパンタシアのみあ(Vo)による新作小説「サマースプリンター・ブルー」の連載が、本日7月3日に彼女のTwitter公式アカウントでスタートした。

三月のパンタシア「サマースプリンター・ブルー」キービジュアル

三月のパンタシア「サマースプリンター・ブルー」キービジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

本作はみあが書き下ろす小説を軸にクリエイターが楽曲やイラストを作り上げていくプロジェクト「ガールズブルー」の新作として連載されている。全7章の構成となる予定で、“夏”をテーマに高校1年生の少女のもどかしくもみずみずしい青春の物語が描かれる。また連載開始と同時に、ダイスケリチャードが描き下ろした物語のキービジュアルも公開された。みあは新作について「物語は夏休み直前の高校が舞台です。主題歌も小説とシンクロした楽曲になっているので、ぜひ小説・イラスト・楽曲と合わせて楽しんでもらえたら嬉しいです」とコメントしている。

最終話が更新される7月24日には、三月のパンタシアから重大発表があるとのことなので楽しみにしておこう。

この記事の画像(全3件)

みあ(三月のパンタシア)コメント

今年も三パシの夏がはじまりました。この夏の企画にあたり、三月あたりからどんな物語を書こうかと考えていたのですが、まさに世の中が新型コロナウイルスの影響で混沌の渦にある中で、「なにか手ざわりのいい、みずみずしくて、夏のはじまりをがむしゃらに突っ走る女の子の青春小説が書けたらいいな」と想い、文章を紡ぎはじめました。物語は夏休み直前の高校が舞台です。主題歌も小説とシンクロした楽曲になっているので、ぜひ小説・イラスト・楽曲と合わせて楽しんでもらえたら嬉しいです。

三月のパンタシアのほかの記事

リンク