FRONTIER BACKYARDレコ発でフェイスシールド配布、観覧は小さな楽器を使用して

78

FRONTIER BACKYARDが7月19日に東京・新代田FEVERにて有観客ライブ「FRONTIER BACKYARD "Here again" release party」を開催する。

「FRONTIER BACKYARD "Here again" release party」フライヤー

「FRONTIER BACKYARD "Here again" release party」フライヤー

大きなサイズで見る(全2件)

ライブは7月8日に配信リリースされる新曲「Here again」のレコ発公演で、入替制で2ステージが行われる。各回のチケットは40枚限定で販売され、フェイスシールドが付く。ライブは新型コロナウイルスの感染防止を図るためのガイドラインに沿って運営され、来場者にはマスクの着用や検温の実施、質問票への回答などが要請される。また、歓声などの声出しではなく手持ちの小さな楽器を使用しての観覧が求められている。詳細はFRONTIER BACKYARDのサイトで確認を。

チケットは電子発券のみで、チケットぴあにて6月27日に一般発売開始。

この記事の画像(全2件)

FRONTIER BACKYARD "Here again" release party

[1st SHOW]
2020年7月19日(日)東京都 新代田FEVER
OPEN 15:15 / START 16:00

[2nd SHOW]
2020年7月19日(日)東京都 新代田FEVER
OPEN 18:30 / START 19:15

関連記事

FRONTIER BACKYARDのほかの記事

リンク