テーマパークガール、TikTokでの音遊びから生まれた楽曲を配信リリース

41

テーマパークガールの新曲「#ティーンズリップクイーン」が6月15日に配信リリースされる。

テーマパークガール

テーマパークガール

大きなサイズで見る(全3件)

テーマパークガール「#ティーンズリップクイーン」配信ジャケット

テーマパークガール「#ティーンズリップクイーン」配信ジャケット[拡大]

テーマパークガールは昨年8月にワーナーミュージック・ジャパンよりメジャーデビューしたYouTuber出身の“Z世代 インフルエンサー・ガールズグループ”。新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う外出自粛期間中、彼女たちはバトン形式でボイスパーカッションを重ねていく企画をTikTok上でスタートさせ、派手な“リップアート”を施したリップシンク動画や、ボイパ音源からイントロやサビができあがっていく様がファンの間で話題になった。楽曲の配信ジャケットにはメンバーによるリップアート写真がコラージュされている。

「#ティーンズリップクイーン」の配信決定に伴い、テーマパークガールのYouTube公式アカウントではリモートで楽曲を制作する過程を収めたティザー映像を公開。シンガーソングライターであり、多くのアーティストのレコーディングやライブにも参加しているピアニストのYancyや、ガールズブラスグループ・MOSが演奏および音源制作に協力している。

この記事の画像・動画(全3件)

かなみ コメント

最初は音遊びから始まったこの企画が「新曲」という形まで発展し、みなさんにお届け出来ることになり自分自身も驚きと嬉しい気持ちでいっぱいです!初めてのボイスパーカッションやリップアートにもぜひ注目して楽曲を楽しんでみてください!!

関連記事

リンク