ACCやBBHF出演「CULPOOL」開催、音楽と飲食の同時体験を在宅で

“音楽と飲食の同時体験”がコンセプトのイベント「CULPOOL -TAKE OUT-」がスタート。第1回が6月6日(土)20:00より開催される。

「CULPOOL -TAKE OUT-」告知ビジュアル

「CULPOOL -TAKE OUT-」告知ビジュアル

大きなサイズで見る(全8件)

「CULPOOL」は“音楽とカルチャーのMIXパーティ”として2015年から東京・LIQUIDROOMで行われてきたイベント。この度開催が決まった「CULPOOL -TAKE OUT-」では、LIQUIDROOM内やアーティストのプライベートスタジオで撮影されたライブ映像がスペースシャワーTVのYouTubeチャンネル内で無料配信される。出演アーティストはAwesome City Club(minimum set)、BBHF、Hatis Noit、リベラル a.k.a 岩間俊樹(SANABAGUN.)、SPENSR、skillkills、Kenmochi Hidefumi(水曜日のカンパネラ)の7組。

本イベントではコンセプトの“音楽と飲食の同時体験”を在宅で実現するべく、事前にフードチケットを購入した人に、sio、担担担、TAKOBARといった都内のレストランの料理やドリンクをイベント開催中に届ける取り組みも行われる。フードメニューや配達地域などの詳細はオフィシャルサイトに掲載中。フードチケットの購入者はイベント開始1時間前からZoom内にオープンする「VIP POOL」に入場することができる。「VIP POOL」ではオンラインショッピングやストリートアーティスト・ibuchangによるオンライン似顔絵などのサービスが提供される。

なお本イベントはSuper Chatによる投げ銭も可能となっており、投げ銭による収益は出演アーティスト、協力飲食店、LIQUIDROOMや全国のライブハウス、また次回以降の「CULPOOL -TAKE OUT-」の運営資金に使用される。

この記事の画像(全8件)

杉本陽里子氏(CULPOOLディレクター) コメント 

新型コロナウイルスが世界中で猛威を奮い我々の生活は分断され、全く経験のない不安に晒されてしまいました。特にCULPOOL周辺のアーティストやスタッフの皆様は計画をしていたLIVEやイベントを中止延期せざるを得なくなり、それによって収入も減少、描いていた様々なプランも変更を余儀なくされ、日々その対応にも追われることとなりました。CULPOOLを作る上で無くてはならなかった存在や場所が、このような危機に晒されていることはCULPOOLにとって耐えがたい事実でした。この状況に少しでも貢献できることは無いものか、このコロナ禍でもCULPOOLがお客様へ新たな体験を提案することで音楽やカルチャーの力を信じ、励まし支え合う状況を作れないかと考え、今回の企画が立ち上がりました。初の試みであるオンライン(YouTubeやZoom)とフードデリバリーサービスを使って開催する今回、時間の無い中実装させるのには中々ハードルが高いものではありましたが、LQUIDROOMスタッフのサポート、素晴らしいアーティストや飲食店の賛同、Space Shower TVのメディア協力、そして音楽エンタメ有志の力を合わせて開催する運びとなりました。この場を借りて御礼申し上げます。さて、今回のテーマは「TAKE OUT」です、あのリキッドルームでのCULPOOLでの体験を今は持ち出して、音楽LIVEとFoodを参加する皆さんが同時間帯に同時に体験を共有して存分に楽しもうというもの。今までのCULPOOLは東京の恵比寿で深夜開催ということから入場を20歳以上の方に制限させて頂いていたり、海外や地方のアーティストを一夜にブッキングすることは中々困難でしたが、オンラインの特性上その縛りもありません。ぜひ年齢や場所を問わずたくさんの方の参加をお待ちしています。音楽も飲食もLIVE(生)に勝るもの無いけれど、LIQUIDROOMでまたCULPOOLを開催するためにも、これからの準備と革新そして支援を続けたいと思います。 

「CULPOOL -TAKE OUT-」

配信日時:2020年6月6日(土)20:00~
配信URL:https://youtu.be/RM56jljrduc
<出演者>
Awesome City Club(minimum set) / BBHF / Hatis Noit / リベラル a.k.a 岩間俊樹(SANABAGUN.) / SPENSR / skillkills / Kenmochi Hidefumi

Awesome City Clubのほかの記事

リンク