氷川きよしが蝶になる、初のポップアルバム「Papillon」にQueenカバーや作詞曲も

876

氷川きよしが6月9日にリリースするアルバム「Papillon(パピヨン)-ボヘミアン・ラプソディ-」の詳細が発表された。

氷川きよしの新しいアーティスト写真。

氷川きよしの新しいアーティスト写真。

大きなサイズで見る(全4件)

氷川きよし「Papillon(パピヨン)-ボヘミアン・ラプソディ-」Aタイプジャケット

氷川きよし「Papillon(パピヨン)-ボヘミアン・ラプソディ-」Aタイプジャケット

Papillon(パピヨン)-ボヘミアン・ラプソディ-(Aタイプ)

氷川きよし「Papillon(パピヨン)-ボヘミアン・ラプソディ-(Aタイプ)」
Amazon.co.jp

Papillon(パピヨン)-ボヘミアン・ラプソディ-(Bタイプ)

氷川きよし「Papillon(パピヨン)-ボヘミアン・ラプソディ-(Bタイプ)」
Amazon.co.jp

「Papillon(パピヨン)-ボヘミアン・ラプソディ-」は氷川が初めてリリースするポップスのアルバムで、「“生きる”ということ、命の尊さ」 がテーマとなっている。2019年末の「NHK紅白歌合戦」で氷川が歌唱した「限界突破×サバイバー」 や GReeeeNが作詞作曲を担当した 「碧し」 などの既発曲に加え、昨年の「スペシャルコンサート2019」で氷川が歌唱し話題となった、湯川れい子訳詞によるQueen「ボヘミアン・ラプソディ」のカバーや、いきものがかりの水野良樹が作詞作曲を手がけた「おもひぞら」、氷川自身が「kii」というペンネームで初めて作詞にチャレンジした「Never give up」など全14曲で構成され、Aタイプには「Papillon」「不思議の国」など5曲のミュージックビデオを収めたDVDが付属する。

キービジュアルはタイトルトラック「Papillon」にちなみ、蝶が舞うようなイメージの衣装で撮影された。氷川は 「人間にとって何が大事かということを考えさせてもらえる作品をいっぱい集めました。今まさに、生きるということ、命の尊さをあらためてこのアルバムで、私の歌で、伝えていけたらと思っています。『令和』という時代に変わって2年目の2020年。演歌を20年歌って、いろいろな経験をさせていただいて、そこからまた、次のステップに行くため、自分の中でのスタートを切るアルバムになりました」 と語っている。

氷川きよし「Papillon(パピヨン)-ボヘミアン・ラプソディ-」収録内容

CD

01. Papillon
02. 不思議の国
03. キニシナイ
04. 確信
05. 限界突破×サバイバー
06. 青い鳥
07. Love Song
08. This is love
09. 碧し
10. おもひぞら
11. Never give up
12. Going my way
13. 笑っていこうぜ!
14. ボヘミアン・ラプソディ

Aタイプ付属DVD

01. Papillon
02. 不思議の国
03. キニシナイ directed by HK
04. おもひぞら directed by HK
05. 確信 directed by HK

この記事の画像・動画(全4件)

リンク

関連記事

関連商品