SuperM、AR技術導入した世界初のオンライン適合型コンサート「Beyond LIVE」登場

447

世界初のオンライン適合型コンサート「Beyond LIVE」の第1弾として、昨日4月26日にSuperMのライブ「SuperM - Beyond the Future」が生配信された。

「SuperM - Beyond the Future」の様子。

「SuperM - Beyond the Future」の様子。

大きなサイズで見る(全3件)

「SuperM - Beyond the Future」の様子。

「SuperM - Beyond the Future」の様子。[拡大]

ライブの模様は109カ国にて有料で配信され、約7万5000人が視聴。カメラワークと実際の空間が連動するAR合成技術が導入され、リアルタイム3Dグラフィックスで表現されたさまざまな空間を背景に、パフォーマンスが繰り広げられた。初披露となった新曲「虎(Tiger Inside)」のステージには、ARでリアルに表現された虎が登場。ラストナンバー「Jopping」では巨大なコロシアムとペンライトの波をARで実感できるような仕掛けが見られた。また「Beyond LIVE」では視聴者の歓声などをリアルタイムで送出する技術を基盤としたインタラクティブコミュニケーションが導入されており、この日のSuperMの公演では109カ国の視聴者の中から抽選で選ばれた韓国、米国、中国、タイ、日本、ニュージーランドのファンとビデオトークを通してさまざまな言語でコミュニケーションが交わされた。

「Beyond LIVE」では5月3日にWayV、10日にNCT DREAM、17日にNCT 127のライブ配信が予定されている。

この記事の画像(全3件)

Beyond LIVE 配信スケジュール

WayV:2020年5月3日(日・祝)15:00~
NCT DREAM:2020年5月10日(日)15:00~
NCT 127:2020年5月17日(日)15:00~

関連記事

SHINeeのほかの記事

リンク