小野大輔、バトスピ主題歌でファンク&ラップに初挑戦

339

小野大輔の新曲「熱烈ANSWER」が、テレビ朝日系アニメ「バトルスピリッツ ブレイヴ」のエンディングテーマに決定した。

クラッキー・レイと同じポーズを決める小野大輔。曲のイメージについては「ミラーボールが回ってる感じですよね(笑)」とコメント。(C)サンライズ・メ~テレ

クラッキー・レイと同じポーズを決める小野大輔。曲のイメージについては「ミラーボールが回ってる感じですよね(笑)」とコメント。(C)サンライズ・メ~テレ

大きなサイズで見る(全4件)

米米CLUBや及川光博などの世界観も彷彿とさせるファンキーサウンドはこれまで歌っていなかったのが不思議なぐらいのハマりぶりだ。(C)サンライズ・メ~テレ

米米CLUBや及川光博などの世界観も彷彿とさせるファンキーサウンドはこれまで歌っていなかったのが不思議なぐらいのハマりぶりだ。(C)サンライズ・メ~テレ

大きなサイズで見る(全4件)

「バトルスピリッツ ブレイヴ」は、現在放送されている「バトルスピリッツ 少年激覇ダン」に続くシリーズ第3弾として今週末9月12日(日)よりオンエアされるアニメ。小野が歌うエンディングテーマ「熱烈ANSWER」はラップが取り入れられたファンキーなナンバーで、これまでのソロ楽曲にはなかった新たな方向性が打ち出されている。作詞は「涼宮ハルヒの憂鬱」古泉一樹のキャラクターソングとして人気の「まっがーれ↓スペクタクル」でもタッグを組んだ畑亜貴によるもの。濃厚なファンクサウンドにぴったり合うオトナな言葉遊びは、「バトスピ」ファンの子供たちの間でも大きな話題を集めそうだ。

本作の発表にあわせて行われた記者会見では、プライベートでもカードゲームにハマっているという小野の「バトスピ」愛が炸裂。「この時間(取材中)もバトルがしたい(笑)」というほど「バトスピ」にのめり込んでいる彼は、エンディングテーマの起用について「単純にエンディング曲を歌うということだけじゃなく、本気でハマっている作品にアーティストとして参加できることは本当にうれしいです」と喜びをあらわにした。また「バトルスピリッツ」の魅力については「ゲームとアニメで共通して言えるのは『会話』です。対戦相手とちゃんと対話をしないと、ただカードをさわっているだけでは成立しない、面白くないんです。アニメにも相手との対話で新しいものを見つけたり、負けても前に進む姿が描かれてるんですよ」と熱く語った。

そして、本作で初めて挑戦するファンキーな世界観については「コール&レスポンスがある曲もこれが初めてなんですよ。もしライブで歌うとすれば非常に盛り上がると思います。歌い手から仕掛けるっていう感覚があるのは新鮮で、楽しく歌えました。みんなも僕が『ANSWER』って歌ったら、食い気味で『ANSWER』って答えてもらえれば」とコメント。ライブで歌う際には「やっぱり白スーツですよね(笑)。米米CLUBのようなファンキーさもあるので、レコーディングのときは『女性コーラスを入れたりしたい』って話してました」と明かした。今後ライブで生披露されるとき、実際にどのような衣装で登場するのか楽しみにしておこう。

なお、「熱烈ANSWER」はニューシングルとして12月22日(予定)にリリースされる。付属のDVDにはビデオクリップが収録されるので、こちらも要注目。カップリング曲などの詳細は後日発表される。

アニメ「バトルスピリッツ ブレイヴ」は9月12日(日)より、毎週日曜7:00よりオンエア。小野はエンディングテーマのみならず登場キャラクター「クラッキー・レイ」の声優も担当しているので、ファンは彼の活躍をお観逃しなく。

この記事の画像(全4件)

関連記事

小野大輔のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 小野大輔 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。