ディズニー映画「ムーラン」日本版主題歌は城南海が歌う「リフレクション」

367

5月22日公開の映画「ムーラン」の日本版主題歌「リフレクション」を、城南海が歌うことが明らかになった。

城南海

城南海

大きなサイズで見る(全4件)

「ムーラン」は1998年に公開されたディズニーアニメ映画の実写版。父の身代わりとなり、男性と偽って国の命運を左右する闘いに身を投じていくヒロイン・ムーランの冒険が描かれる。主人公のムーランをリウ・イーフェイが演じるほか、コン・リー、ジェット・リー、ドニー・イェンらが出演している。

城南海

城南海[拡大]

主題歌「リフレクション」は1998年のアニメ版でクリスティーナ・アギレラが歌唱し、根強い人気を持つ壮大なバラード。日本版を歌う城は訳詞も手がけ、ムーランの決意を描いた歌詞の世界を新たに描いた。NHK大河ドラマ「西郷どん」の劇中歌をはじめ、さまざまなドラマや映画に楽曲を提供してきた城だが、洋画の主題歌を歌うのは今回が初となる。

今回の主題歌について城は「夢が叶って本当に嬉しかった!」と喜び、故郷の鹿児島県奄美大島から上京して歌手を目指した自身とムーランを重ね合わせ「なかなか自分らしくいられない時や、本当の自分ってなんだろう、と考えることがすごくあった。そんな自分と歌詞を重ね合わせながら、ムーランの姿も重ねて歌いました」と語っている。YouTubeでは城が歌う「ムーラン」日本版のミュージックビデオが公開中。

この記事の画像・動画(全4件)

城南海のほかの記事

リンク